シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カーリング
こんにちわ、小幡です。

みなさん平昌オリンピック見てますか??

やっぱりオリンピックは盛り上がりますね!!

雪がなくて開催できないのではなどと言われていて少し心配しましたが、

無事に開催できてよかったです。

中でも一番お気に入りの競技がカーリングです。

一投ずつの駆け引きがなんとも言えません。

ハーフパイプのような派手さはありませんし、

スキーのジャンプのようなダイナミックさもありません。

正直言えば見た目は地味です!!

けどあれがいいんです。

別にカーリングの経験があるわけではないですが、

解説の人と一緒になって、

ちょっとストーンの曲がりが足りなかった、

とか

少し相手のストーンの近くに行き過ぎて危ない

とか

ブツブツ言いながら見ています。

ついには、ここはこのストーンの裏に次のストーンを持ってきた方がいいのではないか

など、ずぶの素人のくせに戦略を考えたりしています。


こういうゆっくり次の展開を考えられるスポーツって酒飲みながらみるには最適なんですよね!!


もし今日が人生最後の日だったら。
こんにちは、山本です

昨夜、一瞬目を疑ったニュース。

俳優の大杉漣さんが急死されましたね。

本当に突然で、ネットニュースを見た時に、えっ?!と思わず声がもれたほどです。

と同時に、人生には終わりが必ずあるんだ、と、

あたり前だけど他人事のような事実を

初めて実感した気がします。



「もし、今日が人生最後の日だとしたら。」

ちょっと考えてみました。

旅行に行きたい、あれが欲しい、これが欲しい、何か新しいことにチャレンジしたい、

日々の些細な好奇心や、向上心は尽きませんが、

もし本当にあと1日だったら。。

きっと私は、朝目覚めたら、会社に行って、仕事して、会いたい人に会って、

家に帰って、ご飯を食べて、寝る。

様な気がします。

もっと成長したい、こうなりたい、ああなりたい、未来に向かい努力することは

楽しくもあり、素敵なこと、決して忘れたくはないけれど。

いま、ここの自分の幸せを、感じられる自分でいようと思いました。


もともと、物をなかなか捨てられないたちの私ですが、

今なら、身の回りの雑然とした物たちも、すっきりさせることができそうです。

この気持ち 冷めないうちに 断捨離を。

あれ、なんだかいい感じに575?

おあとがよろしいようで、、(笑)





ちょっとした思いつきで。
こんばんは。石野です。

少し前に、
リフレッシュ休暇をいただきまして、
ちょっとした思いつきで、
東大寺、金閣寺、二条城へ行ってきました。
中学生の頃、修学旅行とほぼ同じところへ行き、
少しは記憶があるかな、
と思いましたが、全くありませんでした。
記憶がないほど、昔すぎるのか…。
興味がなく覚えていなかったのか…。
記憶力がないのか…。
2回目なのに、新鮮な気持ちでまわれました。
また、今度は、高校の修学旅行で行った
北九州へ記憶をたどってみようと思いました。

TVオヤジ2018雨水
今日スクワットチャレンジ190回の日の柴田です。

『羽生が勝って、羽生が負けた』、
ややこしやwww。
どちらも素晴しい戦いでした。



今年初のTVオヤジです。
…が、
以前紹介させてもらった番組なので、
純新規ではないです
企画はいつも面白いんですが、
自分的に見ごたえがあったので、もー1回


『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系列)

2018年1月28日放送回で、
ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんと
ピアニスト以外でも大活躍の清塚信也さんがゲストで、
≪作曲って何を考えて、どうやってするの?≫という疑問。

番組名物のムチャ振り企画、
初見の無音映像にゲストが即興で音をアテル(つける)というもの。
以前の布袋さんの回は、シビレマシタ
ダンサーがゲストの時は、初聴の音楽に即興で振りつけしてました。

今回はただの音アテではなく、
1分30秒の"作曲"にチャレンジでした


クリエイティブな話題になると出てくる、
"0→1苦手、1→100得意"あるある、
番組でもその話でてました

音楽で言えば、
0→1 :作曲
1→100:編曲
に該当して、
どちらの方がスゴくて、
どちらの方がダメ、
の良し悪し優劣がある訳でもなく、
そんな話をするつもりもないので、
アシカラズ

自分自身デザイン経験ありなので、
昔悶々と悩んだことを思い出しながら、
何かヒントがないかと見ていました。
"0→1が得意"な人の共通点とは…、

「死ぬほど引き出しがあるんですね!」(丸ちゃん)


コレなっ

他にも重要な要素はいくつもあると思うんですが、
そもそもコレが無いと、
0→1はとてもシンドイと思います。
裏を返せば、
基本から応用までの圧倒的な量を所持していて
すぐに開けることが"できて"
うまく繋げることが"できれば"
ソレはまるでイリュージョン(のように見えてしまったところがまたスゴイ)。

幼い子の0→1を説明することは出来ませんが、
大人の0→1の"スピード"は訓練(経験)でなんとかなる代物、
と諦めの悪い自分は勝手に思っています



直感派と理論派のタイプの違うゲスト二人が、
それぞれが作曲(作詞して編曲までしてましたが…)したもの、
0→1どころではなくて、
曲作ったあとにプロモーションビデオ作ったんじゃないの
って言うぐらいの数値はあった気がしますwww。

○○っぽさを付けながら、
圧倒的なスピードと
初出しなのに凄い高さの到達点
ココはやっぱり"才能"なんですかね




関ジャム 完全燃SHOW|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/
バックナンバーの2018年1月28日放送

TVオヤジ2017立夏
http://forceoneag2006.blog60.fc2.com/blog-entry-1891.html
【2017/05/09 11:05】


スマートスピーカー

こんにちは、田口です。

花粉症が小康状態で不気味です。

さて、我が家にもスマートスピーカーなる、AI搭載のスピーカーがおります。

調べ物や音楽の再生などを声による操作で実行するスピーカーです。

上の子が英語に興味があるらしく、会話の中ででてきた言葉を「英語でなんてぇの?」とよく聞きます。

分かることなら答えますが、分からないものは今まで携帯ぽちぽちしてました。

スピーカーは翻訳はお手の物で、「オーケーグーグル「かまきり」は英語でなんて言うの」と聞けば

ス「マンティス」

なんてネイティブな発音でさっと返してくれます。

素晴らしい。

他にも登録してある音楽を流してくれたり、今朝のニュースを読んでくれたり。

頼めばくだらないジョークを言ったり。

そして音楽やニュースなど長いものを聞いているときには「オーケーグーグルストップ」と言って止めます。

このあいだ、下の子をあやして歌っているママに対して「オーケーグーグルストップ」って上の子が言ってました。

あとイオンでぶらぶらしてる時にもBGMをストップしてました。どちらも止まりませんでしたが。

それからぶつぶつ「すみませんでした、お役にたてませんでした」とか

「よく聞こえませんでした」とか言っていました。

これはスピーカーの言うエラーの時の表現です。

変な練習してるなぁと思いましたが、

そういえば本人、グーグルとは言えるもののオーケーを付けると「オーケーぐるんぐる」になってしまい。

基本的に無視されています。

ときどきそこはクリアできますが、その後が意味不明で上記のような回答がほどんど。

がんばれ子。