シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

のせてのせて。
こんにちは!山本です


子どもたちが生後6か月のころから『絵本ナビ』というサイトの絵本クラブの契約をしていました。

毎月1回、月齢や年齢に合わせた絵本が送られてくるシステムです。


自分で選ぶ絵本って、どうしても好みが偏るし、

色んなジャンルを先入観なく、楽しんでほしくて加入していました。

届く絵本の中には、私が生まれた頃に出版された本や、幼い頃に読んだ本、

幼稚園の何かの行事で、初めて自分で選んで手に入れた絵本など、

私自身も胸の奥がきゅんとするようなものもありました。


なかでも、「まっくろネリノ」が届いたときは驚きました。

これが前出の、私が初めて選んだ絵本です。

思ったほど子供たちは食いつかなかったけど(笑) 

自分自身が何回も読み返してしまいました。

子どもたちの大ヒットは、定番中の定番、松谷みよ子さんの赤ちゃんの本シリーズ。

「いないいないばあ」、「のせてのせて」などです。

届いたときには、えー、こんな昔の本喜ぶのかなあ、なんて失礼な第一印象(汗)

でもロングセラーにはちゃんと訳がありました。

ほんとに喜ぶんですよね。

簡単なセリフに、少し昔風だけど温かみのある挿絵。

病院の待ち時間や外出時の手持ち無沙汰な時間をずいぶん助けてくれました。

それから、こちらも定番。

エリックカールの「はらぺこあおむし」。

これは歌もあるんですよね。 

絵本片手に、なんど歌ったか、、(笑)


最近、家の本棚が満員御礼で、そろそろ本の整理をしなくては、、と思い立ち。

でもだめですね、片づけようと手に取るたびに読み返し、まあ進まない(笑)

ぼちぼちですが、整理して、また必要としてくれる人の手元に届けばいいなあと思います。






家電
こんにちは。石野です。
家電製品が壊れることが多くなりました。
7月に、寝室のエアコン。
リモコンが利かなくなり、電池を交換しても利かず。
1週間ほどエアコンなしの夜でした。
修理業者さんに来てもらい、リモコンの反応が良くない、と
リモコン交換ですみました・・・。

8月下旬にリビングのテレビがつかなくなりました。
修理業者へ依頼、10日ほど、リビングにテレビがない生活。
音と生活しているので、テレビがないと不安な日でした。
原因は・・・、聞いておりません。でも直ってきてよかったです。

そして電子レンジです。スタートを押すとエラーに。
何のエラーかわからないので、一度、コンセントを外し、さし直すと
エラーは消え、使えるようになります。
デザインが好きで購入したレンジ。
もうすぐ20年になります。
もう少し頑張ってほしいです。





愛想

こんにちは、田口です。

台風が来たり朝晩寒い日がありました。

みなさまは体調など崩したりしていませんでしょうか。

私は崩しました。

三連休外出しておりません、もうすぐ完治します。

毎度毎度よく風邪をひくもんだと、我ながら感心します。

さて。

下の子につきまして。9カ月になりました。

彼女は非常に愛想がよく、スーパーなどで隣に立った方に100%の笑顔を振りまきます。

”うれしーなー”だとか”また子育てしたくなった”だとか”かわいいー”だとか。

とてもニコニコしてるものだから、結構な確率で手がのびてきます。

触れた瞬間ぎゃん泣き。

ほっぺでも手でも、突然MAXで泣きます。

申し訳ない気持ちでいっぱいの先方、そんな気持ちにして申し訳ない両親、なんか楽しそうな上の子。

tag20170920.jpg

ちなみにこれが70%くらいの笑顔。

100%までいくと某ひふみんの笑顔にそっくり。

そこに自由はあるか。
おはようございます、澤木です。

秋めいてくるも、まだ体調の切り替えが間に合わず(笑)。
いろいろ気をつけて、ギアをあげていきます。


さて。

業界の特性というか。

この9月は比較的に出張というか、遠方が重なります。


オトコという生物は、いつもの場所にいつもの顔が並ぶことには安堵感を覚えます。(自分を含めて)

ただリアルに不安になるのは、新しい『俺たち』が出現していないこと。


ひょっとしてこの業界は、
『この道を、この順番でこんな歩き方で進めば、正しい姿になりますけど』
的なリードはしていないだろうか。


俺たちは、俺たちで繋がりや情報交換を発展させるし、自分たちの価値を表現できます。

新しいことが生まれてこない、とてもつまらない業界にならないよう、願うばかり。


その愛に自由があるのか。
どうか考えることを奪わないでほしいと。


頑張るとか。
真剣とか。
一生懸命とか。

やっぱり、『夢中』には勝てない、と気付いた44歳。


Spartan
こんにちは!食欲の秋、真っ盛りの大木です。

テレビで、日本初上陸のアスレチック施設がオープンのニュースや
SAS〇KEとかの番組なんかを見ると、自分はどこまでチャレンジできるのかなと
最近思ったります。

そう思いながらネットサーフィンをしていたら広告で
スパルタンレースなるものが開催されるという広告がありました。

スパルタンレース、平たく言えば障害物走なのですが、
海外では、結構人気らしく、世界各地で開催されており、
日本では、10月に神奈川県で開催が決まったとのことです。

障害物走ですが、中身はかなりハードです。

走る距離や障害物の種類によって、エントリーできるコースが
いくつかに分かれているのですが、一番短いコースで
5kmの距離を、20個の障害物を乗り越えて完走しなければならいそうです。

障害物もマッスルなものが多く大きなバケツ一杯に砂利を詰め込んで
山を越えたり、有刺鉄線をくぐったり、壁を駆け上がったりと、ともかくスパルタです。

都心のトレーニングジムでは、専用のトレーニングコースができるほど
キツく、また人気があるそうです。


そんな泥臭そうなレースに参加しようと日程を確認していると、一本のLINEが。。。

「大木クン、10月の旅行の日程きまったでね~」

自治会のメンバーからの旅行日程のお報せでした。
日にちを確認してみると、なんとレース当日。。。

旅行は、だいぶ前からのお誘いなので、今年はレースをあきらめます( ノД`)シクシク…

来年は体を鍛えてマッチョに参加します!


・・・来年、開催されるのかな?ボソ