シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

歳を経て。
澤木です。

かなり暑くなってきました^^;
過ごしやすい日々は、しばらくおあずけでしょうか。


さて。

柄にもなく高校の同窓会など、お手伝いをさせていただく機会に恵まれています。
自身の生き方が、ここにきて問われております(笑)。


先日も、25年ぶりの仲良しに再会し泣けるほど楽しい時間を過ごせました。


そして今週末は、京都で大学時代のバイト先OB会。

来月は地元(近所)の幼なじみで同窓会。


なんですかね。
元気に会えるうちに、再び交わりたいと引き寄せ合っているのでしょうか^^;


過去にすがるでもなく、とても前を向いた中での行動なのでヨシです。

当然もともと仲良しなので、すぐに全開で盛り上がる訳です。


しかし、ふと思う。

これ、若い方から見れば40代のオッサンが、酔っ払って盛り上がっているだけ。。。


若人よ、違うぞ。


オッサンたちは、子どもの頃と何も変わっていない。

楽しく今日を過ごしたいし、仲間の役に立ちたい。あの頃のままなのよ、中身は(笑)。



ああ、このギャップ。
この年齢にならないとわからないんだよなー。


ただ違うのは、経験が多い分、たいがいのことは信じられるし、許せる。
ほとんどのことに、対応できるくらいかな。


うーむ、素敵なオジサンになるぞ。


心地よい会話、対話。
春の疲労感が、最近ちょっぴり感じられる澤木です。
精進し、自分と向き合って脱皮の季節です。


さて。
最近思うことがございまして。

仕事上いろんな方とお話をする機会をいただきます。


そして。

妙にこちらが話をしてしまう方、話が続かない方。
テンションが下がる方、非常に腹立たしくなってしまうことも、ございまして(笑)。


同じ会話でも、何が違うのだろうかと考えて、ハタと気づきました。

相手の話を「受け止めない」方がいることに。

どんな会話をしても、こちらの申し上げることにリアクションはしない、相づちも打たない。
そして同意もしない。

極論であればわかるのですが、これが雑談ならとてもつらいなぁと。。。


きっと間違ったこと(言うに好ましくない判断など)はいいたくないのでしょうが、つらい。
以前、マクドナルドのドライブスルーでも、相づちを打たない店員さんに激怒した過去を思い出しました^^;


いずれにせよ、相手の方、自分お互いが気持ちよくお話ができるような相性が一番です。
立場を分かち合い、相手を認めてこそ、議論に深みが出るのではないかと思います。

そういえば研修生時代、飛び込み営業のロープレで言われたことを思い出しました。

一番難しいのは、「無関心」。




なるほど、とても納得です。
朝礼のスピーチでも、どんな反応でもしてもらえることで、とても気持ちよく話ができるのだと再認識。

元気よく、みんなの力になるぞ。


時を経て。
年度末を終え、少し区切りの澤木です。


本年度も、皆様の支えをいただきまして、全員で無事に終えることができました。
株式会社フォースワンAG、法人としては12期を終えたことになります。

すべての皆様に、心から御礼申し上げます。
今後とも、ご指導ご鞭撻をお願いいたします。


また、この3月をもちまして。
15年間という、弊社の代理店さんで一番長く在籍をくださった方が、退職されました。

もちろんこれからもお付き合いは続きますが、ご本人のご希望もあり、募集人としては1つの区切りとなりました。
長い間、本当にお世話になりました<(_ _)>


私や弊社が、どのような夢を描き、道なき道を進んできたのか。
一番、目撃(笑)をされてきた方です。

まだ弊社が駆け出しのころ、私たちを信じて最初の代理店さんとして合流してくださった、その勇気に感謝しています。

この道が、未来にしっかりとつながるよう、しっかりと毎日を進めていきます。


改めて、本年度も。
考えて、発信して、動いて。

道なき道を進み、道を残していきます。


さー、頑張るべ!
年度末の澤木です。

毎年この時期は、一層の感謝に包まれて仕事ができています。
心から感謝します。

しっかりとアンテナ高く、お客様の想いを聞き逃さないよう、律して参ります。



あえて。ゆるめのネタです(笑)。

最近、この浜松においての餃子は、とんでもなくおいしく日本人向けの最適料理だと気付きました。

何かと理由をつけては、餃子を食べる週末です。


私のベストは。


萩丘にある、百華さん。
我々、浜松人が思うより、餃子は喜ばれます。

なんとかして。。
あ、いいことが浮かびました^^


時代の節目。
嵐のような大雨の翌日、澤木です。

さて。


かつて。
まさか、一人一台の携帯電話を持つ時代が来るなんて想像できなかった時代。

電子メールが手元で送受信できて、人に会わずに買い物もできる時代。

自動車も充電をして、恐るべき燃費で節約できる時代。



きっと。
今の技術ならば、本当は出来ることはもっともっと先にある気がする。

よくある記事ではないですが、AIが人間を不必要とする時代。



どう捉えて、最大限利用できるか。

そして何より、自分たちに出来ることはなんなのか。


今ここは、未来。

自身の進化を、常に意識して。
本気出して毎日を生きていこうと、年度末に思うのであります。


群発期も終わり、覚醒しなければならないオトコの想い(笑)。



ただいま戦闘中。
寒さから復活気味の澤木です。


業界的には3月末がいわゆる『年度末』となり、一定の区切りを迎えるため大切な時期を迎えているところです。


しかし本年は、私のいわゆる持病である『群発頭痛』がこの時期にピークを迎えておりこちらとも闘いながらの毎日です。


みなさんご存知でしょうか、「群発頭痛」という病気を。

http://spotlight-media.jp/article/183257013450302831


実は私がこの持病を20年ほど抱えておりまして、男性1,000人に1人の患者がいるとのことです。

あ、「かわいそう、大丈夫?」という感じではなく、同じ状況の方がいれば、少しでも情報共有のきっかけにと思い、投稿します。
実際に、私の親しい知人に4人の群発ホルダーがいます・・・^^;


さて、どんな病気か。

その名のとおり、「1年か2年に1ヶ月~2ヶ月間だけ、片方の目をえぐられるような激痛が毎日決まった時間に起こる」病気です。
例年は秋頃に、私の「群発期」が訪れていました。(今年は何故か、ズレています・・・)

この時期は左右の血圧が異なっていたり、握力が大きく落ちてしまうなど自律神経系?のバランスが崩れるのも特徴です。

JF9CISU4_400x400.jpg

別名、自殺頭痛といわれる病気で、その痛さはあまりに激しく、ちょっと表現がしにくいのですが。。。

私の場合には左目の奥を脈拍と同じタイミングで虫歯を麻酔なしで、スプーンみないなものでゴリゴリやられる感じです。

そして、1時間ほどはうずくまり何にもできなくなります。

医学的には、ハッキリとした原因が不明なのですが、目の後ろの血管が膨張して起きるため、それを抑える薬(血管収縮剤)や純酸素の吸入をすることで痛みは和らぐことがあります。

実は私がお酒を飲まないのは、このトリガーを引くのが怖いからです^^;


しかし、ある中華料理屋さんで回鍋肉を食べたり、カイロプラクティクスの診断を受けたり、寝る姿勢を工夫してみたり、ちょっとしたことで痛みが劇的に改善することがあります。20年以上の経験から培った知恵です。


このあたり、少しでも知っていただければと思いまして、あえて書き込んでみた次第です。

もしみなさんの周りにこんな痛みをお持ちの方がいれば、それは群発頭痛だよと伝えてあげてください。

実際に私も、眼科で何度も受診して原因がわからず悩んでおりましたので。

コンタクトが合わないんじゃないか、目が疲れている、というレベルの痛みではないことが伝えられなくて困っていました。


月内になんとか群発期を終え、平穏な3月を目指すべく、自分を整えなければなりません。

この件に関しては、頑張れ、俺(笑)。


生きてこそ。
寒波到来。。
極度の末端冷え性が発症した、澤木です。


数年前までは
どんなに寒い夜でも、Tシャツに短パンで就寝できていたのに。

今やベッドに入っても、暖かくならない。
自家発熱機能が、ついに終焉(/ _ ; )

真正面で加齢を認めて、今や靴下に長袖というフル装備。


今になって、両親が寒がり、冷えを恐れていた冬の日を思い出します。

当時の私を心配して、そんな格好じゃ風邪ひくよ、と。
でも若いとわからない、この冷え方(笑


社会に出るということ。
生活をするということ。
結婚をするということ。
親になるということ。

歳を重ねるということ。


今になって
やっと理解できたことが、いっぱいあるなぁ。

遅いかもしれないけれど。


ありがとう。
そして、私も娘に伝えなければ。


いま、どのあたり。
澤木です<(_ _)>

改めまして、本年もよろしくお願いいたします。


本年で私も45歳を迎えます。

毎年1月3日には、高校の同級生と同窓会を開いています。
卒業から25年以上、経過しているわけです。

それがどういうことなのか、25年がいかに『あっという間』なのか。
18歳の諸君には、想像すら出来まい(笑)。


いろいろなことが、人生のこの時期に結果として出てくるんだと実感しています。

この年末年始は、頭を整理したかった事案も多く。
音楽などに敏感に反応して、自分と向き合うことができたと思います。

そして改めて。
自分の鮮度を保つには、何が大切なのか気付くことが出来ました。


多くの人と出会い、一緒に生きてきて、
こうして仲間と一緒に仕事が出来て。


今年も本気を積み上げていかねばならんですね。

古い業界に身を置く自分だからこそ。
常識にとらわれず、目の前の状況を考えられるように。


星野仙一さんがある番組で、『先の時間は決まっている』とお話しされていたことを思い出しました。
闘将のご冥福をお祈りします。


毎日を後悔しないよう、全力で生きていきます。


知っているということ。
年末の澤木です。

いやー、ちょいとバタバタしておりましたが。。

皆さまのおかげで
無事に、年末を迎えることができております。

本当にありがとうございます。


昨年の今頃は、10周年感謝会で脳汁でまくりの毎日でした^^;

あっという間ですね。



さて。

表題の件、今更ですが。

私たちの業界も、そう。

テレビを見ていても、そう。


どうも評論家のように知ったかぶる方の多いこと。

『誰だってできる』、なーんて無関係の人のコメントを聞くと、どん引きします。


良い悪い、もちろんいろんな考えがあるのは当たり前。

その議論が、生み出すことに繋がります。


ただ、知らないことを知る努力は必要だなぁ、とこの歳になって思います。


朝のジョギングや、毎日の掃除。

やってみなきゃわからなかった事が山ほど。


新しい文化変革や、可能性。

まずは触れてみて。


自分の経験値こそ、重ねる意義であろうと確信する年末の朝でござる。



どのように重ねていくのか。
澤木です。

いやー、寒い^^;
毎朝のジョギングも、一瞬躊躇する季節です。

昨年の今頃は、10周年感謝会の準備とコーラスの練習に明け暮れて。。
あっという間の1年です。


さて。

私も44歳となり、年齢ともリアルに向き合うことが多く(笑)。

ふと周囲を見回すと、同級生でも歳の重ね方は様々。


こうなると。
自分は、心構えも気持ちも出で立ちも、どんな風に進んでいこうか考えることが増えますね。


どう歳を重ねていくのか。

まずは目指すべき感じを見定めて、目指して努力をしていこうと思います。

いろいろと。(あたたかく見守ってください)



44歳だからこそ伝えられることもあろう。