FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

いま、ここが。
澤木です。


年の瀬、あっという間の師走です。

フォースワンAGとして、12回目の創立記念日を経て13年目に突入です。
皆様、心から感謝申しあげます。


様々な毎日を越えて、いま。
スタッフ一同、明確に節目を走り抜けている実感が満載です。


だからこそ。
しっかり毎日を刻んでおかなければいけませんね。


元気に明るく。
前をしっかり向いて。



新たなステージに向けて。


あ、忘年会。
こちらも、こんな時期だからこそ。

ガチです(笑)。


オンとオフと、本番。
年末モードと、ちょっとバタバタしている澤木です。


さて。

私は性格なのか、仕事柄なのか。

あまりオンとオフの切り替えがないタイプです。のーてんき・・・(笑


それでも最近は、少しメリハリがあった方がいいのかなとも思うことがあります。

自身の年令による固定概念の支配と、視野が狭くなったりしないように。


そしてこの季節、もう一つ思うこと。


仕事は当然、毎日が本番。


2年前の10周年感謝祭でのコーラスの時のような、本番に向かって日々を重ねていく。

そんなことも大切だし、楽しいなーと。


さあ、いろいろあって当たり前。

すべてを前で受け止めて、未来の糧とすべし。


本気出す。



いっぷく 昨今のドラマ視聴事情。
お疲れさまです、澤木です。

世の中のドラマは、3ヶ月を1クールでドラマが回っていきます。
昔は1年や、半年とかだった気もしますが。(必殺やスクールウォーズ。。。笑)


で。

毎回、少しでも気になるものを片っ端からHDDに録画。
頑張って一話だけ観るて、続きが気になるドラマだけ継続、みたいな^^;


CMも飛ばすし、視聴率が上がるはずもないなぁーと。


そして最近のドラマは、そんな事情を考慮してか。

真犯人や黒幕がギリギリまでわからないような、どんでん返しものが多い。
面白いのですが、疲れる。。。


そんななか、今クールは「今日から俺は!」という、
何も考えずに笑って視聴できる、ツッパリドラマが登場。


いやー、気楽です。

短ランにボンタン。
あんな格好していた本人としては、ダサイと言われようが信念一途であったなぁと。


同世代の皆様、是非。


どんな時代になっても。
澤木です。

台風被害、まだまだ収束できておられない方も、たくさんいらっしゃいます。
心より、お見舞申し上げます。
出来ることは全力で、すべてします。何なりとお問い合わせくださいませ。


私たちが、これからも仕事をさせていただけるには、
お客様やみなさんに必要とされることに尽きると思います。


問い続け、挑戦し続け。

成長を感じていただけて、誇れる一人となることをそれぞれが目指していきます。

不足があれば、いつでもご指摘ください。

次のステージに向けて、気張ります。



健康であればこそ。
澤木です。


朝晩、ずいぶんと涼しくなってきました。

しかし雨が降ると、その湿度に除湿をするべきか考えさせられる季節ですね^^;


さて。

自分も45歳。

ここ数週間はたまたま、
比較的身近な存在が体調を崩すことが、重なりまして。


その病と闘う姿に、改めて健康でいる毎日の有り難さを痛感しておりました。

今更とはいえ、こんな日常に感謝せねばいかんです。



弊社の本業の1つでもある、生損保代理店業。

晴れの日に傘の必要性を伝える仕事です。


本当に思うのは、辛いときや不安なとき
傘があれば不安を和らげる少しの安心をお渡しできます。


やりたいことができる。

まずはそんなスタートは、健康であると改めて。



どこまでいっても、自分しだい。
澤木です。

大阪を中心とした台風による損害、北海道地震による損害。
多くの被災者の皆様にこころよりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧、安心できる日常が戻りますよう願っております。



さて、ブログです。


最近45歳を迎えた私。

後輩というか、若い方へ何かを伝えられるとしたら何だろうと考える機会がありまして。

強く思うのは、自身を変える機会から逃げないこと。
小さなことであっても、なかなか自分を変えることは勇気が必要です。

しかしここにきて思うのは、その「素直さ」は大きな違いを生むことになります。

謙虚にひたむきに自身と向き合い、受け入れることを恐れずに。


人生は一方通行。
戻ることはできません。

自身に問わねば出ない答えばかりです。


なーんて、説教くさいオジサマになったものだ^^;


BBQは、蚊との闘い。
涼しくなってきました、澤木です!

とはいえ、このまま秋に向かうことはないのでしょうが^^;



さて。

昨日は、姫の保育園時代の保護者同士で、恒例のBBQでございました。

何年目になるのか、仕切りいただいている方からのご指示で、私なりにお手伝いをしております。


で。

私の毎年の課題は、「虫刺され」です。

夏の川辺に生息する蚊は、暑いとか焼き具合がどうとか、そんなことよりも私にとっては最大の敵です。


毎年、長袖やタイツの事前準備と、ムヒEXを速攻で塗る事後準備で気をつけていたのですが全敗^^;

一ヶ月ほどは、虫刺され跡との闘いになります。


そして今年は。


蚊取り線香を持ち込みました!めっちゃ昔から普遍的なあれです。

自分の周りで煙がモワモワ、そして扇風機でタープ内に拡散。


おかげさまで、全く刺されず無事に帰宅できました^^
達成感を得られたこと、来年以降の対策が増えたことで大満足の週末でした。


とはいえ、朝起きたら腰と脚が・・・明日やばいな。


無臭ベープなどの最新技術よりも、匂い満載の蚊取り線香がここまで効果があるとは。


いまどきのラジオ体操。
暑い・・・澤木です。

さいきんの流行でしょうか。
この40度に迫る毎日^^;


こんなに夜まで暑苦しい毎日ではなかったきがするのですが、夏休み^^;美化しているのかな。

いずれにせよ、小中学校へのエアコン設置は子を持つ親としてホッとしています。


さて、我が家の姫も夏休み。


昨年に続き、驚くのはラジオ体操。

そう、一週間だけ(月曜~金曜の5回)・・・。

まぁ暑いからいいのですが(笑)、目的が薄すぎて微妙な空気満載。


私も最終回だったので、今朝は参加したのですが暑すぎて、少なすぎて覇気がない(笑)。

きっとPTAや自治会、こども会、いろいろ絡んでこうなっているんだろうなぁ・・・


うーむ。
神社で汗をかくので、めっちゃ蚊に刺されたのですが・・・^^;


暑中お見舞い申しあげまする。
例年にもましてのこの暑さ・・・
日中の車外温度は、信じられない数値を表示します^^;

みなさんも、水分と睡眠をきちんととって体調と向き合ってくださいませ。

そして大阪府北部地震、西日本豪雨に被災された皆様。
1日も早い復旧を心より願い、お見舞い申し上げます。


私たち損保代理店が改めていうのもなんですが、
いずれのことにおいても、何が起きても不思議がないという時代ですね。


今までだったら、どうせこうなる、とかならないとか。
最終的にはこうなるだろう、とか。

左足を出して右足を出せば歩ける。いや、むしろ歩け。
そんなことの延長線上には何があるのだろう。


と、いかん。変なスイッチ入りますね(笑)。



いろんな場面があろう。

でも、悔いのないよう。
いつも、矢印は自分に。
いつも、イメージをしながら、感謝して。


こうして一緒に仕事が出来ている仲間、そのご家族。

みんなで笑って、トシを重ねられますように。


10周年で大好きだったことば。

これまでも、
これからも、
ありがとう。

ほんとうに。


45年
澤木です。

明日からは再び雨の毎日が続きそうです。
そこを経て、いよいよ夏本番(; ̄^ ̄)

今年も乗り切る体力作りと、工夫を重ねなければなりませぬ。

さて。


ワールドカップ、ではありません(笑)。



通勤中に耳で聴いた、朝ドラ「半分、青い」
の節目のシーン。

主役の女性が漫画家に限界を感じた時、電話をしたのは中村雅俊さん演じる祖父。



ひとしきり、親にも言えない弱音を吐く。

祖父、自身の戦場での話を初めて証し、うんうんと吸い込むように聴いている。

そして。

「どうにでもなる、大丈夫だ」

そう、どうにでもなる。
どうにかなる、じゃなくて。

人間はそんなに弱くできていない。
運転しながら、涙がツーっと。


今月で私も45歳。

こんな私でも、今の年齢だから確信を持って言えることがあります。

そのひとつが「どうにでもなる」。

心からそう思っています。
そう、強さとは疑わないこと。


人生に無駄なことなんて、1つもない。
真摯に進んでいけば、必ずすべてが繋がる。


悔いなき今を。
これに尽きる。