FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

夢の黄金週間

将監町よりこんにちは、田口です。

ちょっと言ってみたかっただけです、すみません。

どうやら平成31年のゴールデンウィークは祝日だけで10連休になるようです。

5/1は新天皇の即位による祝日だそうで。

交代の儀的なことには諸手を挙げて賛成しますが、

なぞのオセロ理論で4/30と5/2がお休みになるようです。

きっと平成から次の元号へのシステム改修にあててどうぞのお休み。

盆よりも正月よりも長い10連休。

学生レベルの話だと夏休みの1/4の長さ。

5月病は大丈夫かなんて意見も見ました。

確かに休み明け大変かもしれません。

毎年言っている気がしますが、

6月に祝日がないことがさらにイヤになりそうです。

今年だけ10連休で世の混雑具合が全く予想がつきません。

何しようかなと考えていて、なぜか断食ってワードがでてきました。

確かに日数的にちょうどよいかもしれません。

某大木君に勧めてみようかしらん。


眼を瞑り

こんにちは、田口です。

下の娘が早いものでそのうち2歳になります。

上の子に負けじと天邪鬼。

なにかで彼女にたいしてアクションをおこせば「まま」

ママがやろうとすれば「ぱぱ」

まあ、上の子でこちらも慣れてますし、その辺は余裕の対応をするわけですが、

最近目をつむるようになりました。

例えば、車の乗り降りで下の子のチャイルドシートの脱着は主に私の仕事です。

車をとめてチャイルドシートを外そうとするとよく「まま」って言ってました。

ポジション上の問題でママは上の子を取り外していますので、強引に取り外します。

強引に外し始めると、目をつむるようになりました。

安らかに。

本当に寝るときはわりとぶちゃっと寝るので、安らかだなーって思います。

そのタイミングがだんだん早くなってきて、

後部ドアを開けた段階で目をつむりはじめ、

昨日の夕方にはエンジンを止めて振り向いたら目を閉じてました。

何をしてるんだろうって思います。

本当に自分のことが嫌で眼をつむって通り過ぎるのを待つ感じ、

好きにしてくれっていうガンジー的無抵抗、

思わずこちらが笑ってしまうから癖になっている、

どんな感じなのかとても聞いてみたいです。

しゃべれるようになったら忘れちゃってるんでしょうね。


うらやましい

こんにちは、田口です。

2カ月ほど前の休日夕方に車に乗っていたところ、

前方の原付が背中に赤ちゃんをおんぶして走っていました。

恐いなあ恐いなあと思っていましたが、

信号待ちで追いついたらリュックで背負った犬でした。

犬ならいいのか?とか何かあったら大変じゃないかとか考えていたところ、

ライダー及び飼い主がリュックからおもむろにおやつを取り出して肩越しにワンコにあげてました。

ばくばく食べるわんこ。

あげ終わって肩越しに頭をなでるご主人。

ああ、うらやましい。

ああ、楽しそう。

そういえば高校生の頃、飼ってた柴犬を7キロくらい離れた親戚の家に預ける役目が自分で、

柴は途中で歩きたくなくなるので、自転車の前かごに入れて走っていました。

おとなしく入っているもので、可愛かったです。

信頼関係の成せる可愛らしさでしょうか。

ちなみに2週間くらい前に事務所の外を、原付わんこが通りました。

同一の方か流行りなのかは分かりませんが、

何かあってからでは遅いのでほどほどに。

続 夏休み

こんにちは、田口です。

夢の長期休暇、夏休みが終わりました。

今週月曜より再度働き始めましたが、毎朝歯を食いしばって出社している有様です。

月火水、あと二日半。

がんばれ自分。

8月の終わりに近づくと、夏休みの宿題に追われるというイメージがあります。

今日はそのイメージからの脱却を指南したいと思います。

ぱちぱちぱち。

小学校中学年で気が付いたこと。

それは夏休みの宿題を9/1に持っていかなくても大して怒られないということ。

「いやーやってないんです」って言ったら大事になりますが、

「(持ってくるのを)忘れてしまった」って言うと、明日もってこいになります。

そのくらいで済みます。

この上記カッコ内をどうとらえるかによって、心の痛みようも変わってきます。

「(やってもいない宿題を)持ってくるのを忘れてしまった。」

ここまで来てしまえば、心も痛みません。

嘘ついていませんし。

暦にもよりますが、2,3日こんなクリンチをしていれば週末がやってきます。

そこでがんばりましょう。

個人的には始業式の日の午後にやる夏休みの宿題が一番はかどった覚えがあります。

久しぶりに学校に行った高揚感と、焦燥感がぐいぐい背中を押してくれます。

まあ提出する物や、先生のタイプによっては、うやむやにできるものもありますが、

こちらは研ぎ澄まされた感覚が必要なのでおすすめできません。


こういったずるさや頭の使い方が今の自分を形成している気がしてなりません。

幼少期に清く正しい習慣が身に付いたら、そのあとの人生はもう少し楽だったのかもしれないなと。

仕事するのに焦燥感が必要なのは困ったものです。

夏休み

こんにちは、田口です。

上の娘が今年の春より幼稚園に行っております。

思ったよりイヤイヤもせずに登園していましたが、

7月の半ばくらいから急に「行きたくない」を言うようになりました。

もうじき夏休みになって友達や先生にも会えなくなるよ。

などと説得、言いくるめられ、時には泣きながら家を出たりしていました。

毎日イヤイヤしているもので、夏休みまでのカウントダウンを一週間くらいしておりました。

あと○日で終わりだよ、もう夏休みだよなんて言い続けて。

おかげで気分はすっかり夏休み。

明日も仕事なのに。。

思えば、若かりし頃の永遠のような夏休みのイメージから、

社会人になり夏休みをごく短いものだと再認識。

すっかりなじんだ短い夏休みのことを日々長期休暇だと説明していたら、

ころっと裏返ってしまいました。

ああ恐ろしや。

なにも働きたくない訳じゃないし、働くのも好きですが、

ロンバケしたい。

おじいちゃんお口くさいという言葉の暴力

こんにちは、田口です。

熱いっすね。

暑いよりも熱いが漢字として正しいのではなかろうかと思うほどの暑さ。

みなさまご自愛くださいませ。

寝てる時に時々歯ぎしりをするという指摘をうけたことがありました。

そして、数か月前に奥歯の歯ぎしりでほっぺたを損傷しました。

ごはんがおいしくないレベルの損傷で、治りかけにまた繰り返すという大惨事でした。

まあ、長い人生こんなこともあろうと思い放置しました。

それからしばらくして、前歯の裏の詰め物がなくなってるのに気が付きました。

上の前歯の裏側で歯と歯の間の詰め物だったので、

本人的には巨大なすきっぱ。

貫通はしていないので前から見てもそんなに分からなかったとは思いますが、

うがいがこぼれたり、なんでも挟まったり大変でした。

歯医者さんで詰め物を治して貰った際に、原因として歯ぎしりとの指摘。

就寝用マウスピースを勧められ、型を取りマイマウスピースの完成。

軽い使用感くらいで寝るのにも邪魔にならない良い感じ。

ですが。

保管と除菌はポリデント。

そっかー齢40にしてポリデントかぁ。

ポリデントと言えば小学校低学年くらいのCMが強烈でした。

恐らく当時それまで口が臭いなどと言う認識はなく。

おかしないじめ的なものに発展するような流行り方をした記憶があります。

ポリデントの名誉の為に言っておけば、その除菌的な効果はもちろんとして、

水に入れてシュワシュワしてる感じはバスボムなどよりも激しく。

見ていてかなり楽しいものですよ。

続 W杯

こんにちは、田口です。

先日インターネットの記事でブログのネタがランチの写真ばっかりになってませんかー?

なんてものを見かけました。

変わり映えのしない、よろしくないものの例えとしてのランチの写真でしたが、

ここのブログでランチの写真は逆にレア。

そして私はサッカーの内容で3回連続書きます。

謝りもしません。

前回のブログが6/19のコロンビア戦の直前。

いやー楽しかったですね、日本のW杯4試合。

くだらない幸運やくだらないミスも大いにありましたが、

応援し甲斐のあるよいチームになりました。

毎大会、日本とは別にチームとして好きになってしまう国がでてきます。

アイルランドだったりアメリカだったりチェコだったり。

今回はその対象も日本になった気がします。

そういう意味でももう一試合くらい見たかったなーと思いました。

南アフリカ大会含めて3大会8年、

中核のメンバーが今回で入れ替わるような報道がでていますが、

本当にお疲れさまでした、楽しかったです、ありがとうございました。


W杯

こんにちは、田口です。

始まりましたサッカーワールドカップ。

いやーグループリーグはきついっす、見るのが。

見たい試合が多すぎて。

一日一試合見るのが時間的にも精神的疲労感にもいっぱいでして。

21時からの試合を見るか、前日の深夜の録画を見るかの苦渋決断。

決勝トーナメントに入ればもう少し試合が減ってちょうど良いのですが。。

毎回思いますが、始まってしまうとワールドカップは面白い。

オランダ、イタリア、アメリカ、チリがいないのなんかすでに忘れてしまいました。

いつになく文脈があっちこっちに行きますが、

ナショナリズムを強く感じる良い機会だったりするのも良いところ。

不甲斐ないのは怒れるけど、でも応援しちゃう的な。

不甲斐なさの種類にもよりますが、せめて勇気をもって果敢にやって欲しいなと。

亀のように守ってカウンターを仕掛ける戦い方を選ぶ国がかっこ悪いことないですし、

むしろ私は感動してしまいます。

ポルトガルもメキシコもアイスランドも亀さんでしたが、

カウンターの迫力がめちゃくちゃでした。

戦国時代の騎馬隊ってあんな感じだったのだろうかなんて思いました。

ちょうど今日は日本対コロンビア21時より。

楽しみです。

漢の涙

こんにちは、田口です。

先週末にサッカー欧州チャンピオンズリーグの決勝が行われました。

ヨーロッパ各国のリーグ上位チームが1年かけて、ヨーロッパ最上位を決める大会があります。

その決勝が毎年今時分。

開催地は持ち回りですが、いづれにしても欧州なので時差があり、

日本時間の土曜もしくは日曜の真夜中に開催されます。

情熱がある頃は3時に起きて見てましたが、今は録画です。

意地と工夫で情報を遮断して録画を見ます。

ワールドカップと同等の栄誉がある大会でして、毎年いろいろなドラマが生まれます。

今年出場する中で一番注目していたサラ―選手。

あー面白いプレイをするなーと見ていたんですが、

前半の半分くらいで相手DFとの接触で肩を痛めてしまいます。

一度はプレイを再開しましたが、痛みがひどくてすぐに座り込んでしまいました。

で、大の大人がグランドで泣いているわけです。

痛くてではなく、この試合に出場していたいのに、グランドから出ていかないといけなくなってしまったから。

試合に出ていたいという情熱。

もらい泣きしそうでしたが、そもそも一番見たい選手が見れなくなって泣きました。

この接触が相手選手の故意なのか事故なのかで結構な物議をかもしています。

で、そのあとほかの選手がちょっとおしゃれなプレーをしたら、

腿裏を痛めて泣いて交代してました。

あの涙の半分はくだらないことしちゃったなーって感情なんだろうなと。

あと、キーパーがボールをキャッチした後に味方に投げ渡そうとした際、

近くにいる相手に注意を払わず投げてしまったので、

足を延ばされてボールに当てられてしまい、ゴールされるという、

草サッカーですら見ないような奇跡的な点の入り方をしてまして。

当キーパーは試合後にスタンドのお客さんに手を合わせながら泣いてました。

勝ち負けでの涙も当然ありましたが、いい大人がたくさん泣いてる試合でした。

W杯も楽しみです。

幼稚園

こんにちは、田口です。

上の子が幼稚園に行き始めて1カ月。

すでに遠足や参観会が行われ、毎日のように身体測定やら各種健診があり。

本人にとっては普通の状態も分からないまま、わーっと過ぎているんだろうななんて思いました。

自分が帰るまでに寝落ちしてしまうこともしばしば。

荒波にもまれてるんだなと。

そんな中、参観会で見せて頂いた、先生が軽く言った本をしまいましょうに快く応える姿勢、

家での君に見せてやりたい。

さっと立ち上がりすっとロッカーにしまう姿、かっこよかったです。

お父さんの幼稚園の時の記憶は

ご学友の靴を靴箱から取り出し放り投げてるのを先生に見つかり、

ぎゃんぎゃんに泣かされた風景が一番鮮明。

こんなことにならぬよう律してくださいますよう。