FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

テープ文化

こんにちは、田口です。

ふと、カセットテープのことが気になりました。

ちょっと流行ってるとかなんとか。

娯楽が少なかったからか感受性が存在したからか、中高生のころは音楽が必須な生活をしてました。

レコードでなくMDでもなくケータイでもなく、CDとカセットテープの時代です。

シングルCD2曲入りが1,000円だったりしたあの時代です。

で、ミックステープというのか、マイベストテープというのか、

その時の自分にできる最良のコンピレーションアルバムテープ作成文化がありました。

テープなので表裏の長さが決まっていて、余白があると聞いたり飛ばしたりするのが面倒で。

(テープを飛ばすのはボタン一つでスキップするのではなく、早送りのみ。)

好きなものだらけでなおかつ余白が少ないテープ作りが楽しかったです。

兄や姉からもらった誰が作ったのかも分からないミックステープ。

そんなモノまで擦り切れるくらい聞いてました。

中の曲は未だにタイトルも分かりませんが、未だに口ずさめます。

音楽的に新しいものを取り入れるのをやめてしまいましたが、弊害がありまして。

よく、音楽を聴いただけであの頃がよみがえるとか言います、

あの頃聞いてたけど今も聞いているだと、なにもよみがえりようがありません。

中高生のころを蘇らせたかったらそれぶりの曲を探さねば。

棒立ち

こんにちは、田口です。

昨日はお休みをいただき、次女の入園式に行ってきました。

満3歳児クラスに3カ月ほどいってらしたので新鮮味に欠ける入園式だなあと思っていたのですが、

どうも親がいるとダメなタイプらしく、

音量1のお返事、一人で椅子に座れない、リアクションはしない、ちょっと泣く。

などと緊張感のある入園式になりました。

そこでふつふつと連想されたお遊戯会。

上の子来、バス通園なんですが、同じバスストップから乗る3家庭、

おととしのお遊戯会、引っ越してきたばかりというハンデの中、ステージの端で棒立ちのTっ君。

昨年のお遊戯会、どういう訳だかステージの真ん中で固まるHちゃん。

それぞれ違うご家庭。

来年はウチだねって笑っていた去年の秋。

いよいよ現実味を帯びてきた感じがしました。

はっと我に返れば、

我はあの頃ステージにも上がれませんでした。

珍妙なキラキラした格好をさせられて、

舞台の下からまぶしいステージを見上げた記憶があります。

家族や先生がいろいろ言ってきたけど上がらなかった。

棒立ちでも娘の勝ち。

ステージに上がれなくても引き分け。

ステージに上がれないって。。。

でたらめ

こんにちは、田口です。

熱っぽいお題の後は書きづらく。

などと言いながら気にせずに。

季節柄ふと、大学生独り暮らしをスタートした時のことを思い起こしてしまいました。

一人でアパートを契約しに行き、引っ越しも一人で、入学式も一人で。

反抗期だったのか、そういうもんだと思っていたのか、

あらゆるものは現地で買うからとお断りし。

引っ越してみたら、明かりもない、敷く布団もない、洗濯機もない、地図もない。

入学式まで毎日たくさん歩いて生活必需品をそろえに行ってました。

どっちに歩いたら何があるかなど分からずに、ただ歩く。

地下鉄の沿線だったので、外が見えず電車で探しに行くこともできず。

あてどもなくよく歩きました。

買ったものを抱えて帰る苦労も。

準備も計画も何もなく。

入学式の革靴もなく。

父に借りたスーツにスニーカーで入学式に行ったんじゃないかと思います。

でたらめな過去を糧に頑張っております。

(あの頃に比べたら)立派になったなあ。

なぞなぞ

早速ですが、なぞなぞです。

象は象でも足の速い象はなんだ。

こんにちは、田口です。

シンキングタイムです。

5歳の娘になぞなぞを出してくれと言われ、振り絞って作ったなぞなぞです。

答えを聞いても怒らぬよう。

そろそろシンキングタイムも終わりです。

では。

せーかいはー

ぞう

象さんでした。

象は時速40kmほどで走るのです、速い。

そのまんまじゃんなんて5歳に突っ込まれてニヤニヤしていたんですが、

それを聞いていた3歳が勘違いしてしまい、

Q.パンはパンでも食べられないパンはなーんだ。

A.パン!

などと自信満々で言う有り様。

また間違っちゃったなぁ。

気質

こんにちは、田口です。

5歳になった長女は捨てられない人。

トイレットペーパーの芯も、ティッシュの箱も、プラスチックの容器も、段ボールも、

それらで加工した美術品も、聞けば捨ててはいけないです。

先週ちょっと大きな段ボールが手に入り、バスだといって書いたりデコしたり遊んでいましたが、

生活に支障があるレベルの大きさなので、あと一週間で捨てましょうと約束し、

大泣きでした。

10歳までいじめっ子だった血が騒いでしまい、

”ありがとう段ボール”という歌を作ってしまいました。

サビは”楽しかったけどもう遊べないね、思い出は写真の中に”。

やさしいリズムで良い出来栄えなんですけど、

号泣して耳をふさいでいました。

鬼畜の所業ですね。

人生いろいろありますが、健やかに育ってくれたらよいなと。

傘がない

田口です、こんにちは。

インフルになりました。

インフルが治りかけたタイミングで気管支炎になりました。

インフルよりも続きの気管支炎が生命の心配をするくらい大変でした。

生きて戻って参りました。

またよろしくお願いします。

さて、傘の話題です。

釣り具のDAIWAから76gの傘が発売され、1万円もするが売れてますと記事を見ました。

コンビニのビニール傘が400gくらい、一般の傘が500gくらいだそうで。

76gの傘を一回手にしてみたいななどと思いました。

が、中高生のころ、普通に買った傘を3度ほど続けてすぐに折ったり忘れてきたり、

もうちゃんとした傘は買わないと心に決めました。

以後の人生ではビニール傘でやりくりしていますが、

使い捨てをしているつもりはないものの、年間4,5本買ってます。

どこかに忘れてきたり、出先で買ってしまったり。。

ビニール傘でない普通の傘をもっている男性を見ると、尊敬します。

大人だなーって思います。

傘を管理できて大人だなーって思います。

76gはともかくとして、傘買おっかな。

ナイスミドルを目指して。

どろどろ

あけましておめでとうございます、田口です。

今年もよろしくお願いします。

長く暖かい良い正月休みでした。

なんだかんだとお雑煮を食べそびれ今日まで過ごしてしまいました。

なんだかんだとお雑煮を食べそびれた割にお汁粉は頂きました。

いや違う、あれはぜんざいだ。

などと言ったものの、お汁粉とぜんざいの違いが分かりません、

個人的には汁粉はドロドロしていて、ぜんざいはサラッとした感じです。

そして好みはドロドロ。

あんこ的なのがドロドロなのはもちろん、なんならお餅がドロドロでもよろしいかと。

あわせて、お雑煮もドロドロが好きです。

具は白菜のみでもちはドロドロ。

溶け出すお餅。

粘りつく汁。

微笑む私。

おっと、春から全力でいってしまいました。

今年もよろしくお願いします。


膝小僧

こんにちは、田口です。

寒くなってきましたね。

本日はヒザコゾウについて。

ヒザコゾウと言いたかっただけで、本当は擦り傷について。

ヒドイ擦り傷をしてお風呂に浸かるのはある種の拷問な気がします。

何十年に渡り、幾度となく意味のない拷問を受けてきました。

ところが、数年前に何となく幹部に手をぴったりと当てて入ってみたら、

なにも痛くありませんでした。

浸かってからお湯の中で手を外しても痛くありませんでした。

それからというもの研究を重ね、タオルやガーゼを当てて入ったら痛くないことに至りました。

本当に痛くないのです。

タオルとか当てたまま、お湯につかり、慣れてきたら外すだけ。

被害はびちゃびちゃになったタオルだけ。

その研究結果がでたくらいから、サッカーもやらなくなり、

擦り傷をしなくなってしまい、

最近ではもっぱら子どものヒザにガーゼを当ててますが、

そもそも大した怪我じゃなかったり。

どなたか試してみてください。

だじゃれ

こんにちは、田口です。

今日は何の日、11月29日、いい肉の日。

おそらく基本。

いい服の日、いいフグの日。

ふたつの延長で”ふ”って読むようです。

いい文具の日、いいブックの日なんてのもありました。

言った者勝ちで思いついた人は気持ちが良いだろうなあと思います。

だじゃれネーミングと言えば小林製薬さん。

なめらかかと。

かかとが滑らかになるクリームでしょうか。

”なめらか”と”かかと”をダイレクトに組み合わせたインパクトが、

初聞より私の心を鷲掴み。

残念ながら買ったことはありません。

のどぬ~る、ちくないん、熱さまシート辺りは時々お世話になってます。

なめらかかと、かかとのカサカサが気になるのが楽しみでなりません。

というか、かかとのカサカサが気になる層が想像つきません。

想像もつかない層に商品を届ける力がすごいなぁと思いました。

三女

こんにちは、田口です。

令和1年11月11日に三女が生まれました。

59520254276__4DB5376F-12EF-46DF-9531-CA06E94826BD.jpg


どうやら女の子に縁があるようです。

生まれたばかりで生活のリズムが落ち着きません。

それぞれがそれぞれの理由で泣いたり凄まじい感じです。

環境に生活のリズムを合わせて頑張ります。