FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

親切さ

こんにちは、田口です。

新年度おめでとうございます、今年度もよろしくお願いします。

さて、最近澤木さんがときどき親切さについて言及します。

親切と不親切。

幼いころからなんどとなく聞く親切という単語ですが、この年になってその大切さに気付かされました。

まず、自分が客側の立場で接している相手に対する違和感。

違和感の根っこが不親切さからくることが多いんだなと。

また、ああ良い心地よい対応だなと思うときの根っこが親切さかなと。

やらなきゃいけないからやるというのと、

親身になって行動するのは大きな違い。

そして自分の親切さ。

不親切以上に意地悪な気持ちで接してしまう時もあったりあったり。

砂糖少々くらいのちょっとした余裕で親切にできるはずなのに。

猛省。

社長にももう少し親切にします。

ライフイズビューティフル

こんにちは、田口です。

昨日澤木さんのスピーチを聞いて映画が見たくなりました。

夜気が付けば2時間の映画ならぎりぎり見れそうな雰囲気。

キタコレと録画機の中をあさり、ライフイズビューティフル。

私は映画でも小説でも何回でも同じものが見れる、見たいという、性質をもっており、

ライフイズビューティフルも4度目か5度目。

子どもが生まれてからは初。

以前見た時と同じようなところで笑い、同じようなところで泣き。

映画の内容としてはいいとこのお嬢さんにアプローチする前半と

後半は戦時下のなか強制収容所での子どもとの生活を、

日常の小さな奇跡、魔法とユーモアでどうにか豊かにしますというもの。

奇跡や魔法は日々のできごとを思いつきで魔法に変えるようなもの。

ああいい映画だなあなんて、いろいろ思いを馳せていたら気が付きました。

幼き頃、父と車に乗っていて信号待ち、

むにゃむにゃ念じる父、「えい」っというかけ声とともに青になる信号。

踏切りで電車が右からくるか左からくるか100%予言する父。

一つだけ持ってた完ぺきにこなすマジックトリック。

種明かししたらとてもくだらないものばかりですが、

種に気が付かなければ魔法使い。

血をひきついで自然とやっている時もありますが、、

より意識して魔法を使っていきたいなと思いました。

男の子

こんにちは、田口です。

以前男の子でした。

今は青年でしょうか。

中年でしょうか。

思春期手前のお子さんをお持ちのお母さまがたに朗報です。

うちの子ぼんやりして、何を考えているやら・・。

そんなことを思っているお母さまがた多いと思います。

大丈夫、何も考えていません。

雲みたいに生きています。

もしくはアメーバみたいに生きてます。

それでも生きていけるんです。

思い起こせば中学に入ってから中学校っていう仕組みのことを知りました。

でも小学校で学級委員とかしてました。

そんなこんなで当時うすらぼんやり生きていたので、記憶にないことが多いです。

大きなイベントも覚えてないですし、どの道使って通っていたかも思い出せません。

もちろん帰り道も思い出せません。

正確に言えば、覚えている地点(できごと)はあるんですが、

どう結んでも行けないし帰れない。。

そんな雲みたいな生き物でした。

きっとおそらく男の子の8割くらいそんな生き物。

この間、幼稚園年少の娘が

幼稚園が終わったら小学校で中学校で高校で大学でそれから働いてと

よどみなく言い出して、この子天才かしらと思いました。

私は高校受験のころにやっと高校の認識が芽生えた気がします。。

ちょっとしたこと

こんにちは、田口です。

今年も花粉症始めました。

よろしくお願いします。

さて、朝一で事務所で行う仕事のひとつにPCの電源を入れて回るというものがあります。

おもむろにぽちっとするわけですが、

おもむろにできない場合もあります。

電源ボタンが正面にないパソコン。

側面と言うのか横の面にボタンがあり、

正面にある丸いボタンらしきものはただのロゴマーク。

罠か。

慣れたらすぐ分かるんですが、それでも毎回違和感があります。

で、最近来たパソコンの電源が上面にあり。

ぱっと上から見てボタンだと分かるので押しやすく。

地べたにパソコンを置く方が何割かしりませんが、

ちょっとしたことだけどいいなあと。

そうありたいと思いました。

もちろん自分の電源をおでこにもってこようと思ったわけではありません。

以上。

フードファイター

こんにちは、田口です。

子どもが2人います、4歳と2歳の女の子です。

どちらも毎食フードファイトをしてます。

上の子は食べたくなく戦い、下の子は大食い選手権的に戦う。

上の子はあれはイヤだこれはイヤだ、できたら食べさせてくれいと。

疲れた日なんかは食べ始めるとこっくり舟をこぎ始めます。

よく寝ながら食べられるなぁと感心しますが、

食べ終わると目が覚めたりして、さらに感心します。

そういう食べる戦い。

下の子は毎食大食い選手権。

アニメの食事シーンのように豪快に食べます。

彼女の分を食べ終わっても、食卓に食べ物があれば強く要求します。

ほぼ何でも食べます。

で、下の子とこども図鑑みたいなのを見ていたら、

トラとサルがよく分からないことに気が付きました。

もう少しマイナーな動物でも分かるものもあったりして、

ちゃんと教えてあげないといけないななんて思いましたが、

野菜やくだもの、料理など食べ物のページは全部分かっていました。

好きってすごいチカラですね。

興味があればなんでもできる。

アゴを突き出しながらそんなことを言ってみました。

火属性

こんにちは、田口です。

今年もよろしくお願いします。

実家の芝生を管理し始めてはや2年半ほど、もう何度も芝刈りをしていましたが、

刈った芝生を掃いたり集めたりするのに疲弊してきてました。

そんな中に物置で見つけたバーナー。

刈った草片や刈れた芝生を燃やすと芝の育成にメリットだらけ。

バーナーというのか小さい火炎放射器というのか、

1mくらいの金属の筒から20cmくらいの炎が噴き出す代物。

灯油だけで火炎放射する筒、構造的に訳も分からず、説明書とにらめっこ、

結局1時間くらいかけてやっと火炎を放射できました。

ぼーぼーやって芝生を焼き焦がしお昼をはさんで5時間ほど。

握力やら二の腕やら筋肉痛で、2日経った今でも体が痛いですが、

思い出しても大変楽しい時間を過ごしました。

火を使うのが。

好きなんです、火が。

火属性なんです、おそらく。

小さい子をみる職業の方のインタビューか何かで、

子どもを自由に遊ばせたときに、極端な傾向がでるという記事がありました。

ずっと水や川で遊ぶ子、

変わった石やきれいな石を集める子、

あとは植物寄りとか、昆虫動物寄りとか。いろいろ。

人には属性があるのではないかと。

みなさま何属性でしょうか。

思えば幼いころから火が好きです。

今となってはアレですが、たき火とか家庭ごみの焼却とかロウソクの火とか。

夢の一つは囲炉裏もしくは暖炉のある家。

火事には注意しつつ火を楽しみましょう。

保険屋さんだけに。


えらそうに

田口です、こんにちは。

恐らく見込みで今年最後のブログ。

今年もお世話になりました、また来年もよろしくお願いします。

最近思った人のふり見て的、他山の石的なことを。

各保険会社が私たち代理店向けにヘルプデスクを設けています。

事務的、規定的な分からないことを聞く連絡先です。

8割くらいのオペレーターがえらそうです。

先方が情報を持っている質問をするとえらそうに答えます。

情報を持っていない質問をすると、えらそうに別の番号に連絡しろと言います。

もしくは、当社の規定ではできませんと、えらそうに言います。

防御の為にえらそうにしているのかもしれませんが、

できないことは基本的に恥ずかしそうに言うべきことだと思います。

恐らくですが、知っていることが偉いことだと思い、

いつも聞かれ頼られていると先生的な気分で偉くなってしまうんだと思います。

ということを自分が気を付けないといけないなと再認識しまして。

仕事においても、子どもに対しても。

って朝礼で言ったらクスクスされました。

えらそうにしてるのをみた、もしくはされた、もしくはヘルプデスクと対決しているのを見た。

いずれかによる笑いと推測します。

猛省します。

ちなみに保険会社によっては流行りのAIかな?って思うほどの、

事務的に処理するところもあります。

ヘルプデスクの意義からしたらよいやり方な気がします。

年末にこんなことを考えたので、来年の抱負は「実るほど頭を垂れる稲穂かな」にします。

実ればよいですが。。

良いお年をお迎えください。

電柱

こんにちは、田口です。

最近思った電柱のこと。

ぼんやり車を走らせているとどうも電柱が曲がっているような。

くにゃっと曲がっている訳ではなく、地面から角度をもって生えているように思え。

よくよくみれば3度くらい斜めじゃなかいかというものまであらわれ、

なんとなく直角に生えてると思っていた電柱が斜めであることに恐怖を覚えました。

倒れんのか?

ちゃっちゃと調べまして。

どうもあの電線やらワイヤーを支えながらにして引っ張られているようで、

片方の力が強い場合に傾いちゃうらしいです。

割りと緩い。

でも点検をしているので倒れるような角度になる前には工事するらしいです。

ちなみに地中に埋まっているのは全体の1/5から1/6くらいで2.5mとか3mらしく。

ポッキーのイメージが頭の中に湧きましたが、

ネットでポッキーのチョコの部分の比率を調べたら全長12.5cmに対して、

クッキーだけのところが2cmらしく、ちょうど1/6くらい。

むむむ、電柱の埋まり具合とポッキーの白黒具合が一緒。

余計な知識がまた一つ増えました。

そして電柱が斜めなことに気がつくと、かなり気になります。

悪しからず。


今日は何の日

こんにちは、田口です。

どうしてもブログの筆が進まない日があります。

今日です。

困り果てて「今日は何の日」にて検索。

11月15.日は七五三とのこと。

ああ、当たりがでた。

どうも七五三は日付でやらなくなって久しい気がしますが、

そんな基準日があった気が。。

うえの娘が現在3歳。

数え年での決行も考えましたが、本格的な数え年だと、

大晦日生まれの彼女は生まれて1歳、正月が来て2歳、

誕生日がきて3歳になってしまい、

満1歳もうじき2歳みたいな時に七五三は厳しかろうと、満で行うと決めたので今年です。

まだお参りいってませんが。

写真は早々にとりました。

私のFBの写真は自分の七五三の時のチェックのハンチング帽姿。

おかしな恰好させられてすぐに脱いだらしいです。

娘は女の子らしく、ドレッシーなものを着てうっとり。

袴みたいな着物を着てしっとり。

毎日着物にしたらおしとやかに成長するのでしょうか。


るつぼ

田口です、こんにちは。

先週静岡市で研修があり、電車通勤などしました。

時は10月31日、帰りに静岡の地下道を歩いていると、顔に青あざをつけた20歳前後の女性とすれ違い、

一緒に研修にいっていたT次郎さんはDVか何かだと思い、「静岡は怖いところだと思った」と。

2人目を見ては乱闘騒ぎだと思ったらしく。

頻繁にそんな女性とすれ違ったところでハロウィンだと気が付いたらしいです。

いかほど~

研修施設からほとんど地下道を歩いたので、そのくらいのハロウィン感だったのですが、

浜松駅につき、赤い電車に乗り換えようと駅を出たら、お祭り騒ぎでした。

歩くのが困難なほどの人出でびっくりしました。

仮装をしていたり、してなかったり。

よくよく見てみればほとんど高校生の様子。

別に何をしている訳でもなく、だいたいが記念撮影。

正直ちょっと邪魔。

怒れるサラリーマンが突進し、僕の前に道を作ってくれました。

仮装の子たちはみんな怒ってたけど、知らない人ありがとう。

乗り換えの駅に着くまでに、トリックオアトリートなど一度も言われず。

おじさん少しならいたずらされたかったななどと。