FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

春はあけぼの
こんにちは。先日、サッカー観戦のついでに小田原城に行ってきました。
まさにお花見シーズン真っ盛り、かなりの混雑でありました。お城といえば、弘前城の桜が素晴らしくキレイという
話ですが、けっこう遠いですね。青森は夜行列車で訪れたことがありますが、もうあの列車も廃止されているはず。
本当は冬に行ってみたいのですが、歩ける自信がない。札幌の中心地とはわけが違う。

みなさんは10連休をどのように過ごすのでしょうか。私はせいぜい映画を観るレベルです。
なにか有意義な趣味はないですかね…。

コーヒーを焙煎してみるとかどうでしょう。時間ばっかりかかって労力の割に…となるのが目に見えていますが。
最近ドリッパーを変えた私です。違い?不明です。
令和
やはり本日は新元号を抜きに記事は書けない日だと思われますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

「令和」ですって、れいわ。ちょっと音だけだと漢字が思い浮かばないですね。
令の字が元号に使われるのは初めてとのこと。先例がとても重要そうな印象があるので意外ですね。

激動の昭和時代から平成、そして令和。200年後の歴史家は平成の時代をどう評するのか本当に興味深いです。
なお、歴史の世界では日記は一次史料として扱われます。
みなさんの日記も時を経て大いに後世に参考になるかもしれません。

前の前の元号生まれと考えるとちょっと年取ったなあと思った私です。
また便乗
こんにちは。運の悪さには自信がある私です。

さて、ガシャガシャといえばドラゴンボールやガンダムといったキャラクターものが定番ですが、
なかなかどうして妙なものがあるものです。実際に点灯する信号機のガシャガシャ、カブトエビ?の飼育キット、
キラキラ輝く泥だんごを作るためのセット、リアルに丸まるダンゴムシのガシャガシャといったものの中に、
一際異彩を放つガシャガシャがありました。

伸びる納豆のガシャガシャです。どこに需要がある商品なのかわかりませんが、非常に興味深い珍品です。
もっとも、200円と引き換えに得るものとして果たして適正な水準なのか、再考の余地がありそうです。

そういえば、ピエール瀧が逮捕されてしまいましたがこれまでの出演作はどうなるのでしょうか。
一時はどの邦画を観ても出演してるなあと思ったものですが、今思い出そうとしても『百万円と苦虫女』
『僕たち急行 A列車で行こう』の二本しか浮かばなくて困ります。正直絶望してる。
栄養満点の納豆を食べることで記憶力は改善するかもしれません。


便乗
こんにちは。広辞苑の話題に便乗しまして、映画『舟を編む』を思い出しました。松田龍平と宮崎あおい主演で、パンフレットも買った映画です。

これ、辞書を作る物語ということで、もっとこう紙の厚や滑りやすさとか、製本の難しさとか装丁とか、そっち系がメインかと思って観たんですけれど、ちょっと予想と違った映画でした。加藤剛がしぼんでしまってびっくり。
黒木華も出演していましたね。『リップヴァンウィングルの花嫁』はよかった。『永い言い訳』にもちょろっとでていたんですが、あの映画は私の好きな堀内敬子の出演シーンが短くて残念。

『舟を編む』はあとオダギリジョーがでていましたが、彼の『オーバー・フェンス』の演技は非常にセクシーでした。あの函館三部作はどれも秀逸だと感じました。
この前新聞で観たい映画を見つけたんですが、なんだったかな、タイトルを忘れてしまいました。

あと、わさび巻ですけれども、確か蒲田か戸越の寿司屋で「本気で辛い!なみだ巻」ってあったので注文したんですけれど,、これがもう本当に辛い、胃袋が大変なことになりました。一人ダチョウ倶楽部状態。
誰かしらといればまだ笑えるのですが、一人だったのでシャレにならない。あそこの店は変わったネタがあってよかったです。また訪れたいですが、なみだ巻はやめておきます。
おすすめ商品
こんにちは。やれスマホだパソコンだゲームだと現代人はとにかく目を酷使しております。
ブルーライトカットのメガネなんかありますが、やはり温めることがベストだと思う今日この頃。

ホットタオルを試してみたのですが、あれ本当に保ちませんね。ものの数十秒レベル。
ここでちょっと電源に接続するホットアイマスクを買いました。ポカポカしてとても気持ちいいです。
15分や30分、疲れた目をリラックスさせましょう。
もっとも、外したらすぐスマホをいじるのが我々なのですが。。。

USB接続なので、オフィスでの使用も考慮してあると思われます。
これほんと、安価なわりにけっこう効果的だと思うのでおすすめです。

ちょっと意外でした
こんばんは。寒い日々が続きますが、皆さまごきげんいかがでしょうか。

ちょっと、というかかなり意外で驚いたのですが、日本におけるレコードの生産数は2015年に66万2,000枚、2017年にはなんと106万枚とのことです。CDが売れない、業界が縮小している!といった報道しか聞いたことがなかったため、非常に新鮮に映りました。
私の世代だと一応カセットを普通に使ったところには位置します。今でもカセットは店頭で見かけるので、根強い需要があるのでしょう。
カセットの次はCD、その次のメディアとなったMDはかなり息も絶え絶え、MP3プレーヤーの台頭で一気に市場を奪われた印象です。現在、国内でMDデッキを製造しているメーカーは一社のみ。MDってカセットと異なり曲名を書き込むことができたので、進化したなあと感心したのですが。MDラジカセのボタンをポチポチ押して入力したものです。

さて、そのレコードですが、やはり音の温かみといったオンリーワンが受けているということなのでしょう。
勢いは落ちてもやはり特長があると強いですね。私もかくありたいものです。

本年もありがとうございました
本日は年内最終出勤日ですが、全国のビジネスパーソンの皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

本年はこれまでで指折りのスピードで過ぎていったと感じている次第です。

これは、年齢を重ねていくうちに相対的に一年が短くなった、というわけではなく少しは頑張った、と解釈しておくことにします。

まだ若いつもりの昭和生まれでございます。貪欲にガツガツ進んでいきたいです。
なお、私と同い年である(!)ヴィッセル神戸 イニエスタ選手のJリーグ初ゴールを生で観戦できたことは
非常にうれしい思い出となりました。サガン鳥栖のF・トーレス選手も84年生まれ。

刺激を受けるというには偉大すぎる二人ですが、多少なりとも参考にしようと思います。


おもちゃ市場
そろそろクリスマスが近づいてきましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
クリスマスといえばプレゼントが欠かせません。わたくしも昔はおもちゃ屋のチラシを見て大いに興奮したものです。

少子化が叫ばれて久しい世の中、私の知る限りでも玩具メーカーの合併や小売店の業種転換などが目につきます。
先日、米トイザらスが破綻したことも記憶に新しく国内の玩具市場はさぞかし縮小しているのだろうと思ったのですが、
なんと意外なことに91年は8,000億強と現在の水準と大差ありません。

子供が減少しても大人の購買層が増えたのか、大人の鑑賞に堪える製品があって客単価が上がっているのか、
はたまた「玩具」の対象を広げたのかいろいろ疑問は残ります。

ただ、今回気づいた店ですが、同じニュースでも媒体によって「縮小傾向」や「現状維持」 「減少」 と表現が異なっていた
のが興味深いものでした。もしかすると各々が参照している元の統計が違うのかもしれません。

サンタさんなんているわけがないじゃん、と幼稚園のころ既に確信していたかわいげのない子供だった小粥です。

おこしやす京都
こんにちは。Jリーガーセカンドキャリアに関心のある私です。

2015年、J3の藤枝MYFCに添田隆司という選手がに入団しました。彼は三井物産の内定を蹴って入団した経緯があります。
なにぶんサッカーに集中することが難しいJ3の環境で、午前はクラブの仕事をし午後に練習、週末に試合という日々。

そんな添田選手、昨季地域リーグであるアミティエSC京都に移籍して12月に選手を引退しました。
そのアミティエ京都SCの社長に今回この25歳の若者が就任しました。

サッカー選手から地域クラブ社長、素晴らしい経歴ですね。そのアミティエ京都SC、
おこしやす京都ACと名前を変えて地域リーグから全国リーグであるJFLへ挑戦を続けています。
京都の東寺近くのケンタッキーにあるカーネル人形は京都サンガのユニフォームを着ていましたが、
おこしやす京都ACに鞍替えするのもそう遠くない将来かもしれません。

先日、セレッソ大阪の社長にクラブの象徴選手だった森島寛晃選手の社長就任が発表されました。
引退後の選手の経歴は指導者がメインでしたが、いろいろな道があるものです。

わがジュビロはなんとかJ1残留と相成りましたが、来季はどうなるのでしょうか。
ヴィッセル神戸はお金があっていいなあ…。
新元号
こんにちは。天皇皇后両陛下が私的な旅行とのことで、静岡県を訪問されました。
来年4/30に退位の予定ですが、来年の新年恒例の一般参賀は大変な混雑になるのではないでしょうか。

私は一度だけ行きましたが、あの旗は道中で配布しております。帰り道に回収しますが、持ち帰ることも可能です。
退位後は上皇となるという話ですが、どうやら違うという報道もあります。日本史上久しぶりの上皇号、果たして。

日本史といえば、戦国時代&幕末が人気ですが平安末期はとても面白い時代です。それこそ上皇が大活躍。
そして新たに台頭する武士層、下手したら貴族まで暗闘している始末。末法思想も流行し、大きな変革を迎えます。

昨日の報道で、普段の生活でおもに元号を使う人が50%、西暦の人が48%とありました。
50%に属する昭和生まれの私です。