FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

知りたい心
澤木です<(_ _)>

前回の必殺ネタが好評(笑)でしたので、テレビネタを引き続き。。。

今、ビデオレンタルではまっているのが米ドラマ「LOST」です

はっきり言って、キリがないです^^;

年末年始に同じく米ドラマ「HEROES」を一気に見て、
おもしろかったその勢いで、隣の棚に手を出してしまいました。

飛行機が墜落して、生き残った孤島でサバイバル。
そんな感じで気軽に見ていたのですが、これはとんでもない!

さまざまな国のさまざまな人間が、それぞれの過去に・・・(ネタバレ)

謎が謎を呼んで、もの凄い世界観に突入。
で、身を乗り出したところで「To be continued・・・(続く)」

これが気になって気になって、どうしても先が知りたくなる。
で、深夜にツタヤに走るわけです

まだシーズン2の途中なのですが、
このあいだシーズン4の棚を見上げると、衝撃の言葉が書いてありました。

「ついに島から脱出!」

なにぃ~
ってことは、当分出られないのか・・・


すでにシーズン5も始まっているようで、嬉しいやら悲しいやら。

今が旬。
<オバマ大統領
○演説では「(An) Era of Responsibility(責任の時代)」。
○原文が来年の中学校の英語の教科書に載りそう。

<高城剛
○沢尻エリカ様の旦那。
○「YES WE DID(私たちはやりました!)」のオバマTシャツを来てハワイへ出発。著名なクリエーターのデザインで世界限定らしく日本未入荷モノ。さすがはハイパーメディアクリエーターというべきか...。

<牡蠣
○滋養強壮。
○鍋やフライもいいけどやっぱ生かな。
○めっさおいしい。
20090123b_shibata.jpg 20090123c_shibata.jpg 20090123_shibata.jpg

さぁ召し上がれッ


サンクコスト
20年前、パソコンとプリンターが百万円を上回る金額で売られていた。

ところが品質改良と値下がりが毎月のように続いた。

過去のパソコンを愛着長期使用するとデスプレーが黒ずみ修理費がかさむ為に、
買い換えをするようになった。

大事にする習慣(もったいない)がなくなり
サンクコスト(埋もれる対価)の考え方が生まれた。

経済的効果は大であったが、愛着と言う物に対する愛が失なわれた。

経済性と人間性のバランス感覚が今、問われているのでは?


時代錯誤
2009年を迎え、初めての澤木ブログです。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

さて、私をご存じの方はニヤリとする話題を。。。

新春より「必殺仕事人2009」が17年ぶりに復活しました。
スペシャルや映画を除けば、ずいぶんとご無沙汰です。

2007年に放送されたスペシャルが、視聴率25%(関西)
と好評だったため連続ドラマとなったようです。

必殺シリーズの第一弾「必殺仕掛人」がスタートしたのは1972年9月。
1992年3月終了の「必殺仕事人 激突」までに30作ものシリーズが
制作され、ファンとしては待望の復活!とのこと。

http://hissatsu2009.asahi.co.jp/

しかし、高校の卒論も「必殺概論」という私としては、初期の必殺の
「泥臭さ」というか、人間模様が大好きな私にはいささか不安が。。

で、1/4の特番と先週の連続第一話を見ての感想を。

まず、直感。

「これは必殺ではない!」

これでは単なる「正義の味方」「勧善懲悪」の痛快時代劇ではないかと。

なぜ、東山演じる渡辺小五郎がなぜ裏の稼業に入ったのか。
なぜ、松岡演じる経師屋涼次が徒党を組むのか。
なぜ、和久井演じる元締めの元に仕事師が集まったのか。

監督は、必殺の育ての親である石原興さんなのに、これでいいのか!
脚本はこれでいいのか~?
フィルムを使わない映像でいいのか~?

でも、ジャニーズ一色の必殺。
これが今の時代に会った「裏稼業」なのかなぁ。

きっと、一般の方(失礼)は、京本政樹や中条きよし、三田村邦彦が
必殺の代名詞で、華麗な殺しを期待しているんですよね。

緒形拳、山崎努、林隆三、沖雅也・・・
もっと人間臭かったし、強烈な世界観だったのに。

私が時代錯誤なのか、それとも
時代を感じ取れない制作サイドのKYなのか。

あらゆる批評は受け付けます^^;
是非、一度ご覧ください。


スタッフ万歳!
世間の不況にもかかわらず、たくさんの仲間のおかげで

なにも心配しなくて・笑って仕事し

そして、この連休続きも・・体も・心も・ゆっくりできました。

本当に感謝です。

わが社の幸せの連鎖が・少しずつ広がり始まりました。

相互扶助し人格を磨きましょう。

NEW YEAR CARD 2009
A HAPPY NEW YEAR 2009

20090107shibata.jpg


変革激動の新年
新年明けましておめでとうございます。

081230_0950~01


昨年末に損保三社の経営統合が発表され金融業界再編成に大きな波紋を巻き起こしました。

お客様は変動を決して望んでいませんし、むしろ守ってくれる代理店を望んでいます。

社内では『個』を大切にし、代理店各位には『孤』にしない事を心掛けましょう。

そして皆でお客様を守って行きましょう。

今年もよろしくお願いします。