シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ランチ その6
こんにちは。石野です。
先日、子供が通っている学校の保護者会?のようなものに行ってきました。
午前中で終了して学校内をフラフラ。
敷地内にカフェがあったので入ってみました。
年齢層幅広く(おそらく保護者会?があったからだと思います
大人から子供まで。
ワンコインでした。

望遠鏡

安い?と思い子供にLINEしたところ
『オレにとっては高い』
と返信ありました。
学生にとってはお高いかもしれませんね。
店員さんが感じのいい方で、また行ってみたいと思えるカフェでした。
小さい秋みつけた2016(浜松場所)
プリンに引き続き、
レポートネタ2本目、
手抜きではないですヨ、の柴田です。


恒例の比較レビュー()です、
去年はお届けできずでした。
今回は“相撲”風でお送りします。



+++++

『東ぃ~、きのこの山ぁ~』
『西ぃ~、たけのこの里ぉ~』

blog_shibata_20161027a.jpg

『両者見合って…、はっけよい…、のこったっ!』

blog_shibata_20161027b.jpg

『のこったっ、のこったぁ~』

blog_shibata_20161027c.jpg

 『のこったっ、のこったぁ~』

blog_shibata_20161027d.jpg

 『のこったぁ~!』
 『ただ今の決まり手は、“きなこ味の寄り切り”』
 『寄り切って、たけのこの里の勝ちぃ~』


+++++

ちなみにこの一番、
懸賞金は、“明治製菓”より3本でるとかいないとか

きのこの山贔屓のワタクシも、
今年の勝負は、たけのこの里に軍配ですっ

来年の大一番も、
もりあがる(今回盛り上がったかどうかはおいといて…)ことを期待します




田口

こんにちは、田口です。

二人目の赤ん坊が女房のおなかの中におりまして、

年末出産予定です。

めでたいです。

無事に産まれてきますように。


2歳前の上の子に赤ちゃんってこういうものだよって教えてあげるべく、

「めるちゃん」を買い求めました。

いわゆるお人形さんです。

ご存知ですか?めるちゃん派とぽぽちゃん派。

結構な勢力争いをしているらしく、こっちはお風呂にも入れるだとか、横になると目が閉じるだとか。

我が家はパパさんの好みで「めるちゃん」になりました。

開封して渡したところおっかなびっくり。

なんで怖いのかなぁって思ってたら5分もしないうちに子分みたいな扱いしてました。

おんぶしてごらんよなんて、背中にまわしてあげたら、よいよいやってたり。

着せるのは難しいらしく、脱がせるだけ脱がして、いつもハダカのめるちゃんがいて。

目じりがさがりっぱなしです。

男のランチ。
澤木です<(_ _)>

おお、涼しくなったなぁと思った矢先の夏日・・・勘弁してください。。。
やはりオジさまになると、その変化にいろいろついていけなくなるようで。


さて、今日は『男の』ランチです。


私は基本、さびしんぼうなので。

お昼は必ずメンズを誘って、ランチに出かけるわけです。


(あくまで私見です)私は思うのですが、元来、男という生物は。

食べるものに美味しいとか珍しい、はあまり重視していないところがあり
むしろその『居心地』を重視します。


いつもの場所で。
いつもの味で。
いつもの店員さんと。


いつもの場所に座れば、知人として、ニッコリ迎えてくれる空間が、何よりも贅沢なランチなのです。

つまり毎日、定期挨拶のように近辺のお気に入りを見回っているようなものです(笑)


どうやら曜日によって偏りもあるらしく、あるカレー屋さんの〇内さんには

『火曜日に来るなんて珍しいですね!』なんて言われてしまいました。


そういえばこの方、しばらく行けずに久しぶりにみんなで行ったら、『転勤したと思ってました・・・』って言ってたなぁ。


いつも美味しく、あたたかい時間をありがとうございます、感謝(^_^)v


蒼い時代のこと
こんにちは、大木です。

寒くなってきたので、上着を出さないとなぁと思っている大木です。
あ、でもオレンジのジャンパーは結構です。笑


さて、今月に入ってちょくちょく大学時代にお付き合いをしていた方から連絡をいただくことが多くなりました。

なぜでしょう?わかりませんね(´・ω・`)

連絡を頂くといっても、メールやメッセンジャーとかだけですし、東京の方なので会うこともないのですが、
それでも卒業しても、遠く離れたところにいる人に連絡をしてくれるというのはなんだか嬉しいものです。



高校時代の話、私は翻訳家になりたかったのです。
単純に海外の映画が好きで、映画の字幕を付ける仕事にあこがれていたんですね。

そんななんで、進路選びはもちろん英語系の学部を選び、映画制作会社の多いTOKIOの方の大学へ入学をしました。

でも、大学では翻訳の勉強なんてあまりしないんですよね(´・ω・`)特に映画系はそれが顕著でした。


まぁそんなことは初めから気付いていたので、大学3年の春に映画翻訳の専門学校にも通い始めました。
専門学校での同期はみんな個性的でした。笑

30代~40代、もしくは50代~60代の幅広い年齢層の同期のなかで、当時20そこそこの私にはでいろんな意味で刺激的でした。(・□・;)



結局、翻訳家にはなれなかったですが、それでもあの時の経験は、自分の英語の力を育てるのに非常に役に立ったと思いますし、
結果として、学科も必要な資格も取れたので、よかったです。


それが今の仕事に役に立っているかどうかは別ですけどね。。。笑
ポルトガル語にしておけばよかった(ボソッ
きっかけ
こんにちは
鈴木 泰二郎です

大学時代小金持ちでした
仕送り、バイト(月19万くらい)、遊びの副収入

一時期○百万アパートの押入れにありました
そのときの暮らしですが
一ヶ月間毎日大学までタクシー通い
毎晩おごりで飲み会

小バブル状態でした

そんな中バイト先が買収され
バイトみんなクビ状態
遊びの副収入もマイナスばかり

それでも金銭感覚戻らず
半年くらいで押入れ貯金5万ほどに
手元に残ったのは
自分用に購入したノートパソコンのみ

これはまずい
金銭感覚やばい!と思い

仕送りを減らしてもらい、時給780円のファーストフード店でバイト始めました
一ヶ月の給料19万から5万くらいに

ファーストフード店前のバイトより大変で時給半分ほどになりましたが
これがきっかけでお金を稼ぐ大変さを勉強させてもらいました

あの時前のバイト先が買収されなければきっとダメダメ人間に
なっていたと思います

自分の人生が変わるきっかけ
今思うとありがたかったなー



逃げるは恥だが役に立つ。


    神谷です。

『逃げるは恥だが役に立つ』 って、聴いた事ありますか?
ドラマのタイトルになっていましたが
ヘンテコなタイトルだな。。くらいで、大して気にもしていませんでしたが
どうやら、ハンガリーのことわざみたいです。

自分の戦う場所を選べ
自分の土俵で戦え、自分の得意分野で勝負しろ

って事だとか。

そんなタイミングで、次男くんより相談がありまして。

『転部。。。したいんだけど。。。やってみたい事見つけちゃった、どうしてもやってみたい』
と。

小学生の頃からバスケットに染まり、なんとな~く環境がバスケ一家みたくなっていて
幾度か、好きなことやんなよ、の声かけはして来たつもり。
それでも高校でバスケを選び。。。

正直な私の感想は
『やっぱり来たな、やっと来たな』 です。 さすがおかーさん(笑)

もう高校生ですから、好きなことをやればヨシ
好きなことを見つけられるって、なかなか無いし
見つけたとしても、出来るとは限らず
やれるうちにやっとけ。と思います。

もしそれが、やっぱり違ったみたい、になっても、それはそれ。
また探せばヨイ。

やりたい事に出会う、それがやれる、って、ほぼ奇跡。

とはいえ、途中で逃げ出すのはよろしくないが
一通り踏ん張ってみて、方向転換するのはありかな。
やりたいことをさせない理由もないし。

きっと、本人が無意識に
自分の勝負する場所は 『ここ』 ではない
と悟ったんでしょう。

それにしても、転部にあたり
父を説得し、顧問を説得し、なかなか面倒な書類の手続きをし
でもそれを全部自分でやって、関心関心。

父に話した後、部屋の隅で大泣きしてました。
とっても勇気がいったんでしょう。


彼に合った勝負の場所。。。
ちょっと楽しみです(笑)

そして、その切り替えのパワーがうらやましい。
神谷も、がんばってみようかな。









美術館
こんにちわ、小幡です。

昨日、CMを見ていて気になったものがありました。

スダジオジブリレイアウト展です。

11月19日~静岡市美術館で開催されます。


ジブリが特別好きなわけでもなく、

別に美術に造詣が深いわけでもないですが、

美術館や博物館など静か~なところで一人で時間を過ごすのが好きです。


子供が産まれてから、少し美術館や博物館から遠ざかってます。


なんとなく一人で美術館へ行くのも忍びなく、

かといって小さな子供を連れて行くわけにもいかず・・・

どうしようかな~と迷っているうちに気になっていた展示が終わってたりしました。


芸術の秋などという都合のいい言葉を盾に

一人でジブリ展には行ってこようと思います。


芸術の秋より、食欲の秋が似合う小幡がお届けしました。


美術館
こんにちは、美乃里です。

先日、お天気が良い日の朝に突然思い立って

天竜区にある秋野不矩美術館に行ってきました。


定休日だけ調べて向かったのですが

現地で「本日 休館日」の看板を発見。

諦めきれず電話をしたら、美術館の方に

展示の入れ替えのため休館です、と教えていただきました。

特別展の展示期間2日前でした。。。


そのまま帰るのは悔しいので

散歩がてら坂道を上り、丘の上にある美術館周辺を徘徊。

山の緑と青空、趣ある建物の外観に癒されました!


今度は下調べを充分にして出かけたいと思います。



雨が降っても。
こんにちは! 山本です

ハードなスケジュールに少し体調を崩してしまいました。

熱はありませんが、喉の奥の痛みと頭痛が、、

無理せず少し休みなさい、のサインかな。

ここは素直に少しペースダウンしたいと思います。



さて。

突然ですが、長靴買いました。

私が、形から入ってテンションをあげるタイプとは、みなさんご存知ですね(笑)

もともと持っていた長靴は「DAFNA(ダフナ)」のもので、ひざ下まであるタイプでした。

雨の中、徒歩で参観会へ向かう日や、雨の日のPTA資源回収では大活躍。

普通の服にも合わせやすくて、お気に入りでした。

そんな中、10月初旬、ボーイスカウトキャンプの持ち物リストに「長靴」の文字が。

前出のDAFNAは気に入っていますが、何せ重い、、、(^^;)

荷物で持ち歩くにはどうにも躊躇してしまいます。

そこで!ずーーっと欲しかったけど、なかなかポチれなかった愛しのあの子をエイッと一押し(笑)

日本野鳥の会レインブーツ

出発当日の朝届き(やったー^^!)、開封し、名前を書いて荷物へ投入。

そんな私のワクワクを見透かしたように、夜中は見事などしゃ降りに。

翌日早速出番がやってまいりました。

感想は、「買ってよかったー!」柔らかくて歩きやすいし、

コンパクトに畳めて持ち歩きも億劫ではありません。

興味のある方はぜひ!わたしとお揃いにしませんか(笑)

「日本野鳥の会」、、紅白でカチカチしてる人たちと初めてお近づきになれた気分です。

鳥、全然興味なかったけど、今度バードウォッチングでも参加してみようかな。

あっ、それには双眼鏡が必要ね!物欲の旅は続く、、(^^;)

いやでも双眼鏡かぁ、たぶんすぐには買わないな。

いつかブログで「バードウォッチング行きました!」なんて記事を見つけたら、

あいつ、双眼鏡買ったな、と思ってください(笑)