シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

一生懸命。

    毎日、寝不足。。。神谷です。


いきなりですが。。。
わたくし、『一生懸命な人』 が大好きです。

一生懸命、笑う人
一生懸命、泣く人
一生懸命、怒る人
一生懸命、食べる人
一生懸命、寝る人
一生懸命、話す人
一生懸命、愛してくれる人

とにかく、一生懸命な人、好きです。

なぜか?
たぶん、裏表がないから。
一生懸命な時、って 計算とか、思考とか、ではなく
本能のまま、な感じがして、『本当の姿』 なのかな、と。

本日、年度末。
ミニバスの父母会も、今夜の総会で、正式に世代交代。
秋から、実質は交代していましたが、責任も全て、やってきます。

数年ぶり、4度目の父母会長。
この一年は、のんびりする時間なんてないんだなぁ。。。。と、ちょっぴり憂鬱。

でも
誰よりも一生懸命に
誰よりもガムシャラに
誰よりも無我夢中に
誰よりも楽しんで

素敵な時間をチームで共有できるように。。。
チーム全体が、子供も父兄も、指導者も、安心してバスケットに熱中できるように。。。
顔晴ります!!

『一生懸命』  とは
一生のうちに、命をかけて、やるコト。

と、昔 教わりました。

さてさて、総会へ、GO!。






巡り合わせ
こんにちわ、小幡です。

大分春の陽気で暖かくなってきましたね。

随所で桜が咲いていて、とってもきれいで、

満開の桜を眺めていると心が躍ります。


ここ何か月か奥様の友達からいちご狩りに行こうと誘われていました。

そのお友達と奥様、とっても仲良しなのですが、

いかんせん巡り合わせが悪い・・・

お互い小さな子供がいるので、

そう都合よくいかないのは承知しているのですが、

ことごとく合わない・・・

前日もしくは当日になると必ずどちらかの子供が体調を崩す・・・

もう数か月その繰り返しでいちご狩りに行けずにいます。


他の友達と会うときはすんなりいくのに、

その友達との予定だけが上手くいかない・・・。


なんとも巡りあわせというか、タイミングの悪い二人だな、と思ってみています。


果たして今年、娘はいちご狩りデビューできるのでしょうか><

春爛漫
こんにちは!山本です


普段は事務所の中でお仕事、ほぼ毎日の外出のメインは、往復約1キロの銀行。

こんな私が、今日は書類の回収で浜松をぐるっと回ってきました。

というと大げさかしら(笑)

いやいやそれでも。

私にしては、大冒険をしてきたわけです。

その道中、行く先々で満開の桜と、風に踊る花びらに歓迎されているようで、

移動時間でたっぷり春を満喫できました。


昨日は、子どもたちの学校の離任式。

役員だったこともあり、花束を渡すため参加してきました。

別れと出会いの春ですね。

この2日間で何年ぶりかに「春」をじっくり感じられました。

変わること、変わらないこと、どちらも必要だから起きること。

顔を上げて、明るい気持ちで受け止めていきたいものです






青い鳥の本
こんにちは、美乃里です。
FAG社内ミーティングイベントの「本プレ」。
3月が誕生月の私。本をいただく番となりました。
いただいた本は、

『青い鳥の本』
文:石井ゆかり
絵:梶野沙羅 

「本をぱっとひらいて、そこにある文章を読む占い」の本、です。

占いにはあまり熱心になれない私ですが、
行き詰った時に、ぱっと開いてそこにある文章を読む、
という読み方をしています。
そうすると、自分の思い込みや凝り固まった考え方に対して
別の見方や考え方があることに気づかされ、
気持ちが少し楽になります。

挿絵もかわいらしく、優しい雰囲気で癒されます。
一気に読んでしまうのはもったいないので
自分のペースでゆっくり読み進めていきたいと思っています!



アドバイス
こんばんは。石野です。

今年から社会人になる子どもに
突然、
『何かアドバイスある?』と
聞かれました。
まさか聞かれるとは思わず、
私自身、きちんとやれているか自信がない
のですが…。
アドバイス…してみました。

母:身だしなみはちゃんとしてね。
子:分かってます。

母:返事はちゃんとしてね、
『うん』じゃなくて『はい』だに。
子:分かってます。

母:ホウレンソウ。
子:報告連絡相談だら。

などなど。
他の方にも、
アドバイスをいただいてるようでしたので
ネチネチ言うのはやめときました。

社会で学ぶこと
人間関係で学ぶこと
金銭面で学ぶこと
たくさん学ぶことがあり
楽しみより不安がたくさんあると思います。
大きく成長してくれること
期待したいです。

改めて、新人さんの気持ちなど
気づかせてもらえた感じでした。


TVオヤジ2018春分
このところの寒暖差がつらいです、柴田です


今年2回目のTVオヤジです

将来なりたい職業に"ユーチューバー"がランクインするこの頃、
有名長寿バラエティー番組がいくつも終わり、
良くも悪くも"時代が変わった"んだなぁと、
改めて感じました。

実はこの番組、
昨年紹介しようかなぁとひそかに準備をしていたんですが、
第2回を終えたところで、
何故か放送されなくなって、
ずっとテレビ欄を気にしていました。


今回ご紹介するのは、
『芸人先生』
(NHK)。


前身番組名は、
「漫才先生~ビジネス基礎○○講座~」という番組です。
漫才師が講師を務め、
ビジネスマンを熱血指導する
という番組です。
コンセプトは変わらないようです。


漫才先生の過去2回の放送は、
こんな感じで大変勉強になりました

<第1回>
 トレンディエンジェル×? (会議室にて色々な業種の方々)
 →コンプレックスを仕事に生かす方法

<第2回>
 サンドウィッチマン×菓子メーカー ("カ○ビー"でした)
 →"つかみ"をプレゼンに生かす方法


芸人先生のスケジュールは、
以下です。

<第1回>_2018h30/4/2、4/9
 和牛×飲料メーカー

<第2回>_2018h30/4/16、4/9
 バイきんぐ×玩具メーカー

<第3回>_2018h30/4/30、5/7
ロバート×リゾートホテル

月曜夜に楽しいビジネス番組観ると、
一週間ヤル気がでるとかでないとか…

たのしみです



芸人先生
NHK Eテレ
2018年4月2日スタート
毎週月曜 23:00~23:29
※公式HPはまだのようです


r.i.p.

こんにちは、田口です。

お隣の家で飼っていた犬が10日ほど前に亡くなりました。

15歳だった彼。

自分が引っ越してきたのが7年ほど前。

その当時から15歳にも見えました。

目の病気があって普段はずっと片目を閉じていて、

足をひきずり、首が少し傾き。

類いまれなみすぼらしさと、そんなの関係ないっていう貫録がありました。

卑屈な感じのないみすぼらしさ。

他人に吠えているのを時々聞きましたが、我が家のメンバーには吠えることなく。

よい飼い主には恵まれてましたが、健康に縁がなかった彼。

どういう訳だか亡くなったことを聞いた時に涙を流してしまいました。

そんな大切な存在だったとは気が付けませんでした。

安らかに。

って思いましたし、思っていますが、

訃報を聞いて3日くらい後に、娘経由でやってきた結膜炎。

結構ひどい症状で目は真っ赤で、朝は目ヤニで目が開きませんでした。

たたりとか呪いっていうほど、いじめた覚えはありません。

軽んじてるつもりもありません。

ここに書いたのも何かの供養になったらと思って。

安らかに。

捨てる
こんにちわ、小幡です。

お休みをいただき、引っ越しをしており、久しぶりのブログです。

奥さんと同居するまでお互いに一人暮らしをしており、同居を開始する際も、

当時引っ越しまで日が無かったこともあり、持っていた荷物でどうしても不要な物(洗濯機や冷蔵庫)など以外は9割くらいの物をもったまま同居を開始しました。

引っ越した先も割と収納力に優れており、持ってきた荷物もすべて納まってしまっていました。

で、いざ今回引っ越しをするにあたり、荷物の整理をしだすと、

出るわ、出るわ、4年近く眠ったままになっていた荷物たち・・・

4年も眠りっぱなしってことは、

ほぼいらない荷物・・・。

全部捨てようと決めたのですが、捨てるのも一苦労・・・。

これは不燃ごみ、こっちは連絡ごみ、

捨てれる日が決まっていて、一度に捨てることもできず・・・

既に必要な荷物は運んで、引っ越し自体はあらかた終わっているのですが、

捨てようと決めた物を全部処分するのにもうしばらく時間がかかりそうです(><)

さー、頑張るべ!
年度末の澤木です。

毎年この時期は、一層の感謝に包まれて仕事ができています。
心から感謝します。

しっかりとアンテナ高く、お客様の想いを聞き逃さないよう、律して参ります。



あえて。ゆるめのネタです(笑)。

最近、この浜松においての餃子は、とんでもなくおいしく日本人向けの最適料理だと気付きました。

何かと理由をつけては、餃子を食べる週末です。


私のベストは。


萩丘にある、百華さん。
我々、浜松人が思うより、餃子は喜ばれます。

なんとかして。。
あ、いいことが浮かびました^^


日本のイケメン史
こんにちは。
最近の男子は軟弱だ、昔はよかった云々とお嘆きの方にこっそり反論を試みます。

日本史を振り返ると、イケメンの元祖は『源氏物語』の光源氏でしょう。
現代の目から見ると少女の年齢の女性から年上の未亡人まで大いに勇名をはせ、
なんと12股という稀代のイケメン、チャラ男です。

この人は和歌をたしなむ貴公子なので、おそらくムキムキマッチョではなく美形なのでしょう。

さらにさかのぼると、伝説とはいえヤマトタケルは女装してクマソタケルをだまし討ちしました。
これも女性と見間違えるほどのキレイな男性なのです。

教科書にも『平家物語』で平家方の武将が薄化粧をして、頭髪には香(香木ですね)を焚き染めて戦争に赴いた記述が
あったと記憶しております。源義経も伝承上ではイケメンですね。マッチョイメージの弁慶は従者です。

戦国時代も小奇麗な武将は大いにもてはやされたそうなので、やはり日本の伝統は細見の色白イケメンなのでしょう。
昭和の映画では三船敏郎や石原裕次郎などが大スターとして活躍しましたが、若干例外なのかもしれません。

ジャニーズのみなさんはああ見えて、伝統を引き継いでいるのでは と思いました。