シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

国府宮はだか祭り平成30年(2018)
まだヒップウェーブに乗っている柴田です

30日スクワットチャレンジの250回、
やっと達成しました、
こちらも続けています

本日は「おしり3」です。



皆さん、
愛知県稲沢市で毎年旧暦正月13日に行われる
「国府宮のはだか祭り」
をご存じでしょうか?

古くは約1250年程前の奈良時代、
尾張総社である尾張大國霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)で、
厄払いが行われたのがはじまりで、
江戸末期に、
裸の寒参りと合体して、
今の形になったそうです

正式には、
「儺追神事(なおいしんじ)」
といいます。

毎年近郊の町から拝殿中央に奉納される、
50俵どり(約4t)の大鏡餅は、
神事の翌日に切り分けられます。


ブレブレでお恥ずかしい限りですが、
嵐前の境内の様子を見ながら、
2018H30/2/28に執り行われた神事の様子を、
ご案内します。
※迫力ある写真は、公式ホームページの写真コーナーでお楽しみください

blog_20180305_shibata_a.jpg
この門の向こうで、
全身無垢の一人の儺負人(なおいにん)=神男(しんおとこ)が、
裸男の中に登場します

blog_20180305_shibata_b.jpg
神男に触れると厄落としができるということから、
裸男たちが一斉に神男めがけてもみくちゃになり
最後はここにねじ込まれます。
二ユースによると今年は8100人の参加だそうで

blog_20180305_shibata_c.jpg
手桶隊の水しぶきの真ん中あたりに神男がいます

blog_20180305_shibata_d.jpg
「こっちだ、こっちだ」

blog_20180305_shibata_e.jpg
人々の厄災を一身に受けた神男が無事儺追殿(なおいでん)へ、万歳

blog_20180305_shibata_naoikire.jpg
裸男に裂いてもらった儺追布(なおいぎれ)



公開セクハラになるので、
具体的例は差し控えますが、
"Siri"に"お尻"について聞いてみたら、
かなり際どい回答もあり、
ブッと吹いてしまいました

作ってないです、
デンブ本当。

しばらくの間、
質問履歴が残るようですので、
会話のし過ぎにご注意ください



尾張大國霊神社 国府宮(おわりおおくにたまじんじゃ こうのみや)
http://www.konomiya.or.jp/

国府宮はだか祭り - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/国府宮はだか祭り