FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ズル剥け(?)スキンケア
夜分遅くにこんばんは、大木です。

深刻なネタ切れのため、前回のブログでネタにしてましたフットケアの報告をしたいと思います。

100円ショップのフットケアをしてみて、あれから2,3日たってから
足の皮膚をゴリゴリとこすってみました。

すると


・・・



なんと…



ポロリ、、、ポロ、ポロリ

と足の裏の角質がちょびちょびと取れていったんですね。

・・・いや、ホントにちょびちょびとだったんです。

確かに踵付近の角質は分厚いのがボロリとそれ以外の土踏まずや足の甲なんかは

チョビ、、、チョビチョビ…


でした。

ネットの動画だと、綺麗にムキムキして、自分の足の型が取れるくらいに
ズル剥けな感じになっていたので少しガッカリな気持ちになりました。


でも個人差のあることなので、自分の足の角質はそんなに汚れていないとポジティブにとらえるようにします。笑

またネット動画を漁って、面白そうなのがあったら試していきます。

角質も薄いですが内容も薄くてすみません。
怖い話
おはようございます

鈴木泰二郎です

今年もやってきました。怖い話が盛り上がる季節

去年のブログにも書きましたがわたしは怖いこと本当にダメダメで

産まれて38年一度もお化け屋敷というものに入ったことありません

ホーンテッ○マン○ョンくらいです

そんなびびりのわたしですがこの季節になるとどーしても怖い話をネットで検索してしまいます

いつも検索後後悔するのですが

最近

意味がわかると怖い話というものにはまっております

これはあまり怖くないですが何が怖いのか考えるのが少し面白いです

その中でよく考えるなと思うものがありました

今日は山へ足をはこんだと検索するとでてきます

時間のあるときに1度見てみてください

ちょっとだけおすすめです
イラつく看板。

   神谷です。

見ると、イラっ(怒) っとする看板があります。

浜○の手前の細い道に、某自動車学校の看板。

小学生が描くような女の子が
『急いでるの? 余裕がない人はモテないよ~』

って言ってる看板。

チープな絵に、まず イラッ!
全くゴロが良くない文言に、イラっ!!

そして、先週 2個目を見つけちゃいました!
開○○高校の正門を出てすぐ。。。

『遅刻すると先生におこられるよ~
 でも急ぐと危ないよ~』

でした。
もはや、自動車学校の看板ではない(;一_一)

とにかく見るたびに、イラッ! っとします。

みなさんも見つけてみてください。

共に、イラっと、いたしましょう(笑)









誕生
こんにちわ、小幡です。

6月18日、W杯で日本代表がコロンビアと熱戦を繰り広げていた頃、

小幡家は新しい命が無事に生まれ、家族が増えました。

IMG_3372.jpg


もともと妊娠高血圧症の奥様、

陣痛にともない血圧が急上昇だったため、

1人目と同じく帝王切開の可能性もありました。

結果帝王切開にはならず、元気に赤ちゃんも産まれたのですが、

奥様は多量の出血があり、産後もなかなか出血が止まらず、

見守ることしかできないのですが、

さすがにヒヤヒヤでした・・・。

分娩室に医療スタッフが10人ほど詰めかけて物々しい雰囲気でした・・・

貧血気味で、当面は安静が必要ですが、

入院までは必要なく、無事に赤ん坊とともに退院してきたので、

一安心しました。

しかし、何度見ても産まれたばかりの赤ちゃんは可愛いですね(*^^*)

何時間見てても飽きることがありません。

1人増えた分、親としての責任も増えるわけで、

喜んでばかりもいられませんが、

もうしばらく、

無事に産まれ家族が増えたこと、

奥さんが、無事に出産を終えることができた喜びに浸りたいと思います。



お風呂場から
こんにちは、美乃里です。

引っ越した当初から気になっていたことがあります。
それは、湯船のお湯を排水するときの音です。
お湯が流れる音、だけではない、大きな音がするのです。
何か詰まっているのでは?と管理会社に掛け合いましたが
多少の音は仕方ない、となだめられ。
自分で解決しようと試みました。

ドラッグストアでつまりを解消する商品を物色し
試すこと3か月。
ある日、ごみ受けに引っかかったのは
見たことのない電動歯ブラシのブラシ部分でした。

その後、排水時の大きな音も止み
平和だったのですが
また大きな音がするように…
再びつまりを解消する商品を試したところ
今度ごみ受けに引っかかったのは
ケロロ軍曹のキャラクターのカードでした。
念のため娘のものでないか確認しましたが
そんなの知らん。と。

引っ越して半年。
だいぶ住みなれてきたな、と思っていたところで
身に覚えのないものと遭遇し
だいぶ驚いた週末でした。
次は何が引っかかるかな…少し楽しみな気もします。
ミニチュアライフ
こんにちは。山本です


ときどき覗いてるインスタグラムのおすすめで、

ミニチュアカレンダーというHPにたどり着きました。

ただのミニチュアやジオラマではありません。

ブロッコリーの森に、ストローの雨、とんがりコーンがほんとにコーン?(笑)

などなど。


作者オリジナルの見立ての世界がとっても素敵なのです。。

こればっかりは、百聞は一見にしかず。

1日1枚、精巧に計算された写真が、スパイスの効いた一言とともに更新されます。

いつか実物を見に行きたいです!



忙しい毎日のひと時の癒しに。

ぜひぜひ、のぞいてみてください。


MINIATURE CALENDER






W杯2
こんにちは。石野です。
Tさん、W杯 見たい試合が多すぎて、と書いてありました。
楽しい・・・が伝わってきます。
楽しいことがあるっていいなぁ、と思いました。

子供が幼稚園から高校までサッカーをしてました。
試合、練習試合、親の当番、忘れ物を届けに行ったり、
何度もグラウンドに行き、試合、練習等を観てきましたが、なんとなく、あーだろう、こーだろーと思うばかりで
ちゃんとしたルールが正直わかってません。
時々、サッカーの試合観戦を誘ってくれるお友達がいます。ルールーわからなくても楽しませてもらっています。

4年に1度のワールドカップ(オリンピックもそうですが) 開催地ぐらいは覚えとこうと思いました。
今回の開催地は、ロシア。
4年後はカタールだそうです。

[READ MORE...]
Jワンダー01 ほうじ茶
こんばんは、柴田です。


大阪北部地震、
被害にあわれた方々、
お見舞い申し上げます。
阪神淡路を、
大阪で体感した身としては、
ニュースの映像を見ると、
当時を思い出してしまいます。
この後もお気をつけくださいませ。


ネタ予約したはいいが、
売り切れゴメンナサイで投稿できず投降…、
というblogネタでは、
連続当番になりそうなので、
早々に回収しておきます。

20180619blog_shibata_a.jpg


「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」。
ワタクシ結構好きです
最近、個人的には、
抹茶=スイーツのフレバーの一つ、
のような感覚になってしまって、
お茶感=ほうじ茶>>>抹茶、
な気がします。
お茶のゼリー、
マイツボです

こちらのスタバは、
本屋さん併設で、
飲みながら+読めちゃいますっ
まだやったことありませんが…。


ネットでは、
「ディニッシュほうじ茶」
も話題でしたので、
こちらもチャレンジ


20180619blog_shibata_b.jpg


和風です。
慌てて食べたせいか、
ほうじ茶感を楽しめず…



つづく…


W杯

こんにちは、田口です。

始まりましたサッカーワールドカップ。

いやーグループリーグはきついっす、見るのが。

見たい試合が多すぎて。

一日一試合見るのが時間的にも精神的疲労感にもいっぱいでして。

21時からの試合を見るか、前日の深夜の録画を見るかの苦渋決断。

決勝トーナメントに入ればもう少し試合が減ってちょうど良いのですが。。

毎回思いますが、始まってしまうとワールドカップは面白い。

オランダ、イタリア、アメリカ、チリがいないのなんかすでに忘れてしまいました。

いつになく文脈があっちこっちに行きますが、

ナショナリズムを強く感じる良い機会だったりするのも良いところ。

不甲斐ないのは怒れるけど、でも応援しちゃう的な。

不甲斐なさの種類にもよりますが、せめて勇気をもって果敢にやって欲しいなと。

亀のように守ってカウンターを仕掛ける戦い方を選ぶ国がかっこ悪いことないですし、

むしろ私は感動してしまいます。

ポルトガルもメキシコもアイスランドも亀さんでしたが、

カウンターの迫力がめちゃくちゃでした。

戦国時代の騎馬隊ってあんな感じだったのだろうかなんて思いました。

ちょうど今日は日本対コロンビア21時より。

楽しみです。

雑談)最終回というもの。
澤木です。

昨今の事情に漏れず、リアルタイムでテレビを見ることはほとんどありません。

時折、いいんじゃないか的な連続ドラマを録画して、大人(オヤジ)の時間に視聴しております。



最近では、アンナチュラルが乾いて濡れてのバランスが素晴らしく。


しかし直近。

作品名は言えませんが、最終回まできて「視聴者の願望を一切叶えない」連続ドラマがありました。


題材が非現実的なこともあり、どんな結末になるのか個人的にはとても興味と期待があったのですが。
一切回収してもらえずに終わってしまいました(笑)。



うーむ。

これは日常でもありますよね。

言ってほしいこと。
してほしいこと。
わかっていてほしいこと。


たぶん、この期待に応えるということは、とってもとっても大事なことだと思うのです。

生かすべし。