FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

修学旅行
こんにちは、美乃里です。
先日、娘の学校の修学旅行説明会に
出席しました。
修学旅行は1年以上先ですが、
国内と海外で旅行先を選択できます。
航空券の手配があるので
早々に行先を決めてください、とのことでした。

近頃の高校生は、こんなに簡単に
修学旅行で海外に行くものかと
少し調べてみたところ、
『高校の海外修学旅行 静岡が全国1位』
という昨年の記事を見つけました。
県の教育委員会では
グローバル人材育成に力を入れているそうで
海外への修学旅行を実施する高校が
年々増えているようです。
多感な時期に海外の文化に触れ
海外の人と交流することは
とても良い刺激になると思います。

が、我が子は迷わず国内を選択。
理由は、英語が苦手だから。
小さい頃から飛行機が怖くて
北海道や九州に行く機会を逃していた娘。
国内の修学旅行でも飛行機に乗らなければいけません。
まずは、飛行機を克服できることを願っています。




今日は・・・。
こんばんは。石野です。

5月30日 今日は・・・
何の日 
掃除機の日、だそうです
日本電機工業会が制定
掃除機を活用した掃除を促進する
日付は「530(ゴミゼロ)」の語呂合わせから

掃除機にこだわりはないです
今は、子供のお下がり‥
スティック式の掃除機を使用してます
朝方前から掃除機をかけ
水拭きをしてきました
心も浄化され、いい一日がスタートと
出社しましたが
ボックス(一箱)をひっくり返しバラバラに
一箱でよかった、と思うことにして

お仕事が終わる今、何も大きなことがなくてよかったと思える1日でした



アドリブ
開会式のA席=300,000円にはエントリできなかった柴田です



録画したままだった芸人先生の"ミキ"の会、
やっと観れました
以前紹介済なので、
TVオヤジ括りはナシです。


「マニュアルを超えろ」のタイトルで、
東京観光で誰もが知ってる"はとバス"での講義でした

若手バスガイドさんのロープレの後のお兄ちゃんのコメントが、
すばらしい
まず一言褒めてか~ら~の、
つっこみみたいに笑いとりながらの指摘、
キツさは和らいでいましたが、
かなりわかりやすくて的確だったように思います

・覚えてることをそのまんま言ってるから、全部が頭に入ってこない。

ガイドの内容は初めて聞いたハズなのに、
確かに同じように感じてしまいました


この点は、
後の伝説の社員さんとの対談コーナー(75歳現役バスガイドさん)でも、
触れてました。
・若い人はつめこんだ知識を全部言おうとする。
 ↓
・早口になる。
 ↓
・ご年配はついてこれない。
 ↓
・お客様の耳になって話して欲しい。


ですよね~、
日々の自分自身を反省です



東京オリンピックのマラソンコースのガイドのクダリ、
これは教本マニュアルを超えたアドリブで、
伝説さんのオリジナルのマニュアルになったトークだと思われますが、
タイムリーでキャッチーで、
確かにへぇ~ってなりました



番組内ではアドリブそのものを、
深く掘り下げてはいなかったですが、
アドリブとは…、
ラテン語の"好みに合わせて"が語源で、
元々音楽用語で、
台本にない台詞や演奏を即興的に自由にする、

つまりは、
ベースがキチンとできた上での、
余裕と柔軟の"遊び"でするコト

アドリブの方法だけを欲しがるのは愚問だな、
と思いました。



だとすると、
自分自身における会話のベース(マニュアル)って何だろう…、
練習なんてしてないなぁ…



女の涙

こんにちは、田口です。

お暑うございます。

さて、先日妻の誕生日がやってきました。

プレゼント的なものは半年ほど前に前借があり特になし。

朝食を囲みながらハッピーバースデーを子供たちに歌わせていました。

わ~っと泣き出す4歳長女。

聞けば自分も歌われたいとのこと。

泣かれたままも面倒で軽く祝い。

ついでに次女も祝い。

さあ朝ごはんとおもったら、しくしく泣き出す長女。

面倒だなと思いながら聞いてみたら、お花もない誕生日なんてかわいそうだと。

おお。

どこで得た情報なのか、湧きあがった感情なのか、4歳の女の子恐るべし。

ということで花を買って帰りました。

きれいきれい良かったねって喜んでて微笑ましかったですが、

女の涙ってやつには弱いようです。

うそ泣きだったら怖いなあと思いつつ。

順番。
こんにちは、山本です

今日はいつもと違う登場順、ピンチバッターです(笑)


順番つながりで。


~人が行動に至るまでの「順番」~

まず「感じる」からはじまる。

「感じる」は「思う」になって、

「思う」は「考える」になり、

そして最後に

「考える」から「行動する」に至る。



偶然見つけた言葉です。

前後の脈絡も含めて、とても大切なこと、と直感的に入ってきました。

まず「感じた」ところ。

この言葉を味わっていったらどんな「行動」に結びつくのかな。

ちょっと楽しみです。

日々これ成長。

脳みそのしわ、1本ふえたかも(笑)







自分次第。
澤木です。

子どもの運動会を間近に控え、一番恐れていた熱波が。。。(笑)

フル装備で望むしかなさそうです^^;


さて。

どんな仕事でも、タイミングや状況によっては、いろいろな受け止め方をしてしまうことがあります。

とても有り難いお話を、素直に受け止められない。
ここを超えれば大きな成長があるとわかっているのに、ネガティブに終始してしまう。


ここで、どうベクトルを向けるのか。

どうであれ、にっこり笑って感謝できたならば。
自身に矢印を向けられるか、たぶんこの違いが大きな大きな到達点の違いになるんだと思います。


今日もこうして、みなさんと仕事ができて、本当に幸せ者です。

できることに感謝し、しっかりと進んでいきます。



わかる方はそれなりにいると思います
こんにちは。先日、服が目に留まりフラリと静岡の某店に入りました。

これは雑誌でで見てちょっと気になったアイテムだ、買おうかな、試着するかな、と思ったところ
姿見に映る私の姿は今買おうか迷っているものと同じメーカーの色違いを着ていました。

結局、ちょっと恥ずかしさを覚えて撤退しました。
この感覚は決して私だけのものではないと思うのですが,
みなさんは服を買いにいくときどんな格好で出かけますか?

これがスーツを買うときなら絶対にその店のスーツを着て
革靴とワイシャツで出撃するんですけれども。

モヤモヤは月末のゴジラ映画を観て忘れます。
キングギドラのデザインってアメリカ人が好きそうですよね、なんとなくですけど。
4dxに期待です。
パルパルと子どもたち
おはようございます、大木です。

もはや毎年のことになりつつありますが、先日、パルパルへと行ってきました。
浜松まつりに参加してくれた子どもたちへの労いの遠足です。
ええ、そうです。今回もまつりネタです。たぶん今年はこれがラストになるのでご辛抱をば。

屋台のお囃子を演奏した女の子やラッパを頑張った男の子、
一般参加で練りに参加してくれた普通の子らを引き連れての遠足です。
以前は、県外や県の東部などもっと遠出をすることがあったらしいですが
ここ何年かはパルパルみたいです。

少なくとも私が引率の一人として参加するようになって4年が経ちますが
今回は、1年ぶり4度目のパルパルになります。
さすがにそんなに乗るアトラクションも無いだろうなと思いながら参加しましたが
子どもたちにとってはそんなのは関係無いようです。

垂直にグワングワンと回る空中ブランコや去年は乗れなかったジェットコースターに
ワー、キャー言いながら何度も何度も、、、ホントに何度も何度も乗り続けて楽しんでいました。
一緒に乗った私は2回でギブアップでしたが、子どもたちにしたら何回連続で乗れるかの
半ば耐久チャレンジになってました。

参加している子どもらの中には、常連参加になっている子らも多くいました。
私が初めて参加したときには小学生だった子も中学生になっていて
すっかりお兄さん、お姉さんになって下の子らの良いお手本になっていました。
特に、今まで問題児扱いされていた男の子が、年下の子に時間を守るように促しているのを見た時は
去年とは違いを見つけられたので、感動を覚えました。

私よりも長くこのイベントに参加している引率の人らは作業的にこなしている面もありましたが
こういった今までと違った子どもたちの一面を見つけられた時はうれしいですね。

とあるお笑い芸人も「よその子とゴーヤは育つのが早い」と言っていたように
来年も違う一面が出てくることでしょう。

それよりも自分の家庭を持つ方が先決ですね笑
言えない悩み
おはようございます

鈴木泰二郎です

雨凄いですね・・・ ごみ捨て大変でした みなさんお気をつけください


最近 娘2人がはまっているものがあります

よくスーパーやコンビニで売っている小さいおべんとうやハンバーガーを作るおかし

5歳と2歳の娘だけでは作ることができないので必ず私がみて説明(嫁さんまったくやらず・・・)

はさみを使い、水を使い、ものによっては電子レンジまで使ったり

結構大変です

娘たちが楽しそうに作るのでまだ我慢できますが1週間に1回のペース

そのもの自体は私や嫁さんが買うのではなく、作ってなくなるとまた新しいものが置いてあります

子供たちが作って楽しかったことを嫁さんのお母さんに良く話しているので

次から次へと買いたくなりつい買ってしまうよう

正直、作るの大変ですし結局作ってあまり食べなかったりするのでそんなにたくさんやりたくはない

でももう買わないでくださいとも言えない

嫁さんやらないのであまり関心なし

最近の悩みです どうしたらいいでしょう・・・
好きの表現。

 
        先週の金曜日に、ド派手にコケて、色々痛いです(泣) 神谷です。


私のお気に入りの 『好き』 の表現に
『月が綺麗ですね』
が、あります。

英語教師をしていた頃の夏目漱石が
「I love you」 を 「我君を愛す」 と翻訳した教え子を見て
「日本人はそんなことは言わない。月が綺麗ですねとでも訳しておけ」 
なんて言ったという逸話があります。

もちろん
そうな意味で伝えているなんて想像もつかないと思いますが(笑)
だって、普通に
『そうだねぇ~、少し欠けてるけど。。。』
って返事ですから(笑)

そのフレーズが使われている映画がありましたが
意味を知りながら見た方がいました\(^o^)/
なんと、情緒のある。。。素敵な方(笑)。