FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ハミダシ君、バンザイ。
   神谷です。


ふざけたタイトルではありますが、かなり真剣な分析です。

高校バスケの新人戦が始まったので、週末はずっと体育館でした。


寒っかったっ!


高校は中学よりさらに、各学校で学力にレベルの差があるので同じバスケ部といっても
チームカラーがかなり違います。

偏差値の高い、いわゆるエリート校の選手は
理解力に優れているせいか?
ベンチからの指示にすぐさま対応し、修正してくる。

が、その反面

ガムシャラとか、泥臭い感じがない。

予想外、意表を突く、といった 飛び道具的なモノが無く…
型にハマり、無難でスマートにまとまっていて教科書みたいな感じ。

キレイではありますが、好みですかね。

一言で言ってしまうと…

つまらん。

でもその中に一人、目を引く子がいたんです!
N高 9番 O君! 一年生。

能力があるわけじゃない、決して上手でもない。
バスケを知っている(理解している)わけでもない。

なのに、彼のナイスファイトには拍手が湧き、ナイスプレイには当然盛り上がる。
見ていて気持ち良かったし、ワクワクしましたね。


でも彼はきっと、あのエリートチームの中では
ハミダシ君。

『はみ出す力』というと、ポジティブな響きだけど  はみ出すと生きにくくなる事が多い気がします。

世間って、みんなでやってる感を凄く大事にするし
異端児は敬遠される。

出る杭は打たれますし~

でもでも
異端児を投入する事で、全体が揺さぶられ成長するのであれば
はみ出た人間は強力なカンフル剤なのではないかな…


そして、ふと 頭に浮かんだのが
前日に見た

『シバタ40』

この人達もまた、ハミダシの集合体だ。

ハミダシ君、バンザイ。