FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

さう脳
こんにちは、山本です

「うさうさ診断」ってご存知ですか?ちょっと前に話題になった「きき脳」診断です。

情報をインプット(理解)する時と、アウトプット(表現)する時に

どちらの脳で処理しているかがわかるというものです。

インプットは「指組み」、アウトプットは「腕組み」してみて、

左右どちらが下にくるかで、それぞれの「きき脳」を診断。

その組み合わせで4つのタイプに分類されます。

フォースワンでも以前みんなで診断したことがあります。

その時は自分やみんなの結果に「へーっ」と思って、それっきり、すっかり記憶のかなたへ。

人前で話したり、文章を書いたりすることがもっと上手になりたいな、と最近考えていた時に

ふと、この診断を思い出しました。 自分の思考回路を知るためにもう一度診断。

これによると私は「さう脳」の人。 ふむふむ。 解説を読むと、、、。

・さう脳とは、「論理的にとらえ、感覚的に処理」する。

・理想と現実のギャップに苦しむ自己矛盾型。

・転じて細かいことは気にしないタイプ。

うっ、、、、。なんだか私って感じがする(笑)

言葉や文字で表現する時にいつも、伝えたい情報がたくさんありすぎて整理しきれず、

なんだかいつもうまくまとまらない、、って漠然と普段から感じてました。

読解力と理解力は人並みにあるほうかな、と思います。

ってことはインプットは、きっと左脳で「論理的にとらえる」から、

入ってくるものは整理できて理解できるのかな?

でもアウトプットときたら右脳で「感覚的に処理する」から、言葉や文の表現がまとまらない?

うわー。考えながら書いてたら、なんだか今日のブログもいつも以上にグダグダだ。

こんな「さう脳」の私でも、人前で上手に話したり、気の利いた文章をさらっと書ける方法を

誰か知ってたら教えてくださーい。

あっ。このブログを読んでいる「さう脳」の方で、

話も文章も得意だよ!って方がいたらごめんなさい~

あくまでも私の場合、ってことでスルーしてくださいね。(笑)