FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

蒼い時代のこと
こんにちは、大木です。

寒くなってきたので、上着を出さないとなぁと思っている大木です。
あ、でもオレンジのジャンパーは結構です。笑


さて、今月に入ってちょくちょく大学時代にお付き合いをしていた方から連絡をいただくことが多くなりました。

なぜでしょう?わかりませんね(´・ω・`)

連絡を頂くといっても、メールやメッセンジャーとかだけですし、東京の方なので会うこともないのですが、
それでも卒業しても、遠く離れたところにいる人に連絡をしてくれるというのはなんだか嬉しいものです。



高校時代の話、私は翻訳家になりたかったのです。
単純に海外の映画が好きで、映画の字幕を付ける仕事にあこがれていたんですね。

そんななんで、進路選びはもちろん英語系の学部を選び、映画制作会社の多いTOKIOの方の大学へ入学をしました。

でも、大学では翻訳の勉強なんてあまりしないんですよね(´・ω・`)特に映画系はそれが顕著でした。


まぁそんなことは初めから気付いていたので、大学3年の春に映画翻訳の専門学校にも通い始めました。
専門学校での同期はみんな個性的でした。笑

30代~40代、もしくは50代~60代の幅広い年齢層の同期のなかで、当時20そこそこの私にはでいろんな意味で刺激的でした。(・□・;)



結局、翻訳家にはなれなかったですが、それでもあの時の経験は、自分の英語の力を育てるのに非常に役に立ったと思いますし、
結果として、学科も必要な資格も取れたので、よかったです。


それが今の仕事に役に立っているかどうかは別ですけどね。。。笑
ポルトガル語にしておけばよかった(ボソッ