FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

M:I-田口

こんにちは、田口です。

昨日出社したらトイレ掃除をしている山本さんが小さな悲鳴をあげました。

近くにいたので行ってみると、すりガラスから髪の長い女の人がこっちを見ている

ように見えましたが、黒くて長い髪の毛が台風後の強風でばさばさと窓に張り付いている

ように見えましたが、どうやら朽ち果てた網戸がびろびろになっているだけのようでした。

すりガラス越しには結構なリアル路線でチビりそうでしたので、外に行き始末することに。

網戸を枠ごと外そうと思いましたが、はめごろしで無理でした。

びろびろの網戸はものすごく古かったので、手で毟ることにしました。

外からだと少し高い窓で、下の1/3くらいは手を伸ばして毟りました。

中ジャンプをしたらさらに1/3くらい取れました。

もう少しだと大ジャンプしたら胸ポケットにいれていた携帯が発射されました。

気が付くと携帯は事務所裏の用水に落ちていました。

yousui.jpg


ここです。

いつもは水があるかないかくらいの枯れた用水。

台風翌日のこの日は深さ5センチくらいの流れ。

ここからは無我夢中で記憶が定かでありませんが、

用水の壁に手と足をかけ、カラダを「大」もしくは「土」の字のようにして救出作戦。

どうにかして底の携帯に手を届かせるべくずりずり下がっていき、

落ちた携帯を拾うのに手を一本外したはずですが、どうやったのか分かりません。

私は何で私を支えていたのでしょうか。

希望でしょうか。

うぷす。

なんだかんだ乾いたら電源が入ったりして喜びましたが、補償が効くというので修理品になりました。

救出時の経緯が思い出せず、ホントにあったのか不思議に思うものの、

コンクリに押し付けた手のひらの痛みはリアルでした。

おわり