FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アーチェリーレンジ【続報】
こんにちは、大木です。

前々回のブログでも書いたヤマハのアーチェリーレンジの閉鎖ですが
先日の日曜に感謝の集いなる最後のレクリレーションがありました。
実際には、年末ごろに射ち納めをする納射会というのがあるので
しばらくはまだレンジの利用はできます。

さて、そんな感謝の集いですが、実際に参加した人数は結構多く
全体で100名近くの方が集まりました。
高校時代にはそんなに人がいない印象があったヤマハアーチェリーレンジ。
100名近くの人が一気に集まると中々な密度で、にぎわいがありました。

前回も書きましたが、私は高校、大学と部活でアーチェリーをしておりました。
学校始まる前の朝練から、日が暮れてもレンジの水銀灯を点けて夜遅くまで
夢中で弓を引き、射ちまくっていました。

学生時代に打ち込んだものは的です(笑)・・・あ、すみません言ってみたかっただけです。


でも今までの人生で夢中になっていたのは間違いないです。
その場所が無くなってしまうのはさみしいものです。


結局、中沢のレンジが閉鎖されてしまい、残るは江ノ島のレンジと個人で運営している
インドア用(距離18m)のレンジだけとなってしまいました。

先日の感謝の集いで、久しぶりに射ちましたが、30本うったら腕と肩がバッキバキです笑
矢をつがえ、的を見据えて弓を引き絞り、クリッカーを鳴らして、矢を放つ。
アーチェリーは単純な動作しかない競技なので、傍目からみたら華やかさはありませんが
弓を引き絞り放つ瞬間や、的に吸い込まれる矢の軌跡なんかは、飽きることのない感覚でした。

現役のころのように、毎日200本、300本射つことは叶いませんが、
せめて試合に出れるくらいのレベルまで体力を戻して、30歳を第二のアーチェリー元年にしたい
と感じた感謝の集いでした。

とりあえず、来年度のアーチェリー協会の会員登録から始めます。