FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

おしり2
 こんにちは。昨今のおしりウェーブに乗っかっていこうと思います。

お尻、ことに男性のそれはあまり顧みられることがない存在ですが、
私が今までに観た映画の中で印象に残ったお尻シーンをここに公開しようという愚にもつかない記事です。

まず第一に、クリント・イーストウッドが監督・製作・主演を務める「スペース カウボーイ」
クリント・イーストウッド、トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナーの
そうそうたる大ベテラン俳優がズラリと四つのシワだらけの垂れ尻を晒すシーンは一見の価値があります。

この映画は、40年前にアメリカ人初の宇宙進出を掴みかけたのにご破算になってしまった前述の主人公たちが
老齢になって再び宇宙に行けることになり…というストーリーです。
宇宙進出を争う若手の宇宙飛行士との対比となり、肉体の衰えを直接訴えるシーンになるので、
そこそこ大切な場面ではないでしょうか。男性もお尻を鍛えることの重要さを教えてくれます。

第二に、こちらは邦画です。貴志祐介原作の「悪の教典」
主演の伊藤英明がシャワーを浴びたり、筋トレをしたり。正直、必要以上に彼の見事なお尻が披露されます。

第三、「怒り」
妻夫木聡のお尻が出てきます。相手役(!)の綾野剛のそれはどうだったか記憶にありません。

第四、最後は香港映画です。「カンフーハッスル」
登場人物のひとりである床屋ですが、常にいわゆる半ケツを晒しています。
同じ系譜の前作「少林サッカー」でもクライマックスシーンで相手チームのキーパーがお尻を見せて吹き飛ばされていましたね。
チャウ・シンチー監督はお尻が好きなのかもしれません。

以上、お尻映画の紹介でした。