FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

TVオヤジ2018雨水
今日スクワットチャレンジ190回の日の柴田です。

『羽生が勝って、羽生が負けた』、
ややこしやwww。
どちらも素晴しい戦いでした。



今年初のTVオヤジです。
…が、
以前紹介させてもらった番組なので、
純新規ではないです
企画はいつも面白いんですが、
自分的に見ごたえがあったので、もー1回


『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系列)

2018年1月28日放送回で、
ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんと
ピアニスト以外でも大活躍の清塚信也さんがゲストで、
≪作曲って何を考えて、どうやってするの?≫という疑問。

番組名物のムチャ振り企画、
初見の無音映像にゲストが即興で音をアテル(つける)というもの。
以前の布袋さんの回は、シビレマシタ
ダンサーがゲストの時は、初聴の音楽に即興で振りつけしてました。

今回はただの音アテではなく、
1分30秒の"作曲"にチャレンジでした


クリエイティブな話題になると出てくる、
"0→1苦手、1→100得意"あるある、
番組でもその話でてました

音楽で言えば、
0→1 :作曲
1→100:編曲
に該当して、
どちらの方がスゴくて、
どちらの方がダメ、
の良し悪し優劣がある訳でもなく、
そんな話をするつもりもないので、
アシカラズ

自分自身デザイン経験ありなので、
昔悶々と悩んだことを思い出しながら、
何かヒントがないかと見ていました。
"0→1が得意"な人の共通点とは…、

「死ぬほど引き出しがあるんですね!」(丸ちゃん)


コレなっ

他にも重要な要素はいくつもあると思うんですが、
そもそもコレが無いと、
0→1はとてもシンドイと思います。
裏を返せば、
基本から応用までの圧倒的な量を所持していて
すぐに開けることが"できて"
うまく繋げることが"できれば"
ソレはまるでイリュージョン(のように見えてしまったところがまたスゴイ)。

幼い子の0→1を説明することは出来ませんが、
大人の0→1の"スピード"は訓練(経験)でなんとかなる代物、
と諦めの悪い自分は勝手に思っています



直感派と理論派のタイプの違うゲスト二人が、
それぞれが作曲(作詞して編曲までしてましたが…)したもの、
0→1どころではなくて、
曲作ったあとにプロモーションビデオ作ったんじゃないの
って言うぐらいの数値はあった気がしますwww。

○○っぽさを付けながら、
圧倒的なスピードと
初出しなのに凄い高さの到達点
ココはやっぱり"才能"なんですかね




関ジャム 完全燃SHOW|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/
バックナンバーの2018年1月28日放送

TVオヤジ2017立夏
http://forceoneag2006.blog60.fc2.com/blog-entry-1891.html
【2017/05/09 11:05】