FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

本に線を引く意味
こんにちは。昨日の静岡新聞夕刊に寂しくなる記事がでておりました。

http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/522568.html

図書館の児童書にホチキス針50本が留めてあったとのことですが、実に言語道断、切腹するべきだと大いに憤っている私です。
時折借りる本にもところどころ鉛筆でマルがつけてあったり横にうっすら線を引いてあったり、ブツクサ言いながら消してるのですが、
彼らはなぜこんなことをするのでしょうか。

かように、公共のものを意図的に傷つけることが許されないのは当然なのですが、けっこう前に『三色ボールペンで読む日本語』という本が売れまして、著者曰く本には大いに線を引け!とのことなのです。もっとも、自分の本であれば線を引こうがページを破ろうが自由なのでかまわないのですが。

とはいえ、私はどうもこの本に線を引く行為の意味がわからないのです。また、本になにか書き込みをするということがなかなか生理的に無理というか考えもつかないというか。あと、読書法ってなんなんですかね。読書って方法云々のものなのでしょうか。

本に線を引く習慣のある方には不快な内容で申し訳ありません。