FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

親知らずと顎関節症
おはようございます、大木です。

先週の土曜日、歯医者さんに行ってきました。
最後に歯医者さんに行ったのは、小学生か中学生のころの歯列矯正でかかった時ですから
だいたい20年ぶりくらいの歯医者さんです。
ドリルで穴掘られるんじゃないかとビクビクしてました。(笑)

虫歯があったわけではなく、顎の関節がひどく痛むので歯医者さんに行ったのですが、
症状を歯医者さんに伝えたところ、顎の痛みについては打つ手がないと言われてしまいました。

歯医者さん曰く、「世間一般に顎関節症と言われるようなものだが、病気ではないので治療することはできない。
ストレスが原因で肩こりのようなものだから、骨を削ったり、マウスピースでかみ合わせを調整しても大した効果は得られない」
とのこと。
実際、レントゲンを撮ってみても筋肉や骨に異常はなかったので、まあほっとくことにしました。

ただし、レントゲンを見て歯医者さんが一言、


「親知らずが2本生えてるから、抜きましょう」





(;゚Д゚)


(( ;゚Д゚))ブルブル


いやぁ、いきなり抜きましょうはキツイです。
気持ちの準備的にキツイです。

だって、顎の状態を相談しに来たのに、いきなり抜きましょうですから。


まぁ3秒ほど葛藤しまして、「そうしましょう」っていい顔で返事しました。

抜くとなってからの対応は早くて、麻酔打って、ペンチでポンッ。
10分少々で施術は終了し、夕方には問題無く食事ができるようになっておりました。

しかし、歯抜けになったので奥の方にポケットのような隙間ができてしまい
そこに食べかすが詰まってしまって大変です。(汗)

抜歯するのは親知らずだけで十分なので、オーラルケアをきっちりしていきたいとおもいました。