FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

アドリブ
開会式のA席=300,000円にはエントリできなかった柴田です



録画したままだった芸人先生の"ミキ"の会、
やっと観れました
以前紹介済なので、
TVオヤジ括りはナシです。


「マニュアルを超えろ」のタイトルで、
東京観光で誰もが知ってる"はとバス"での講義でした

若手バスガイドさんのロープレの後のお兄ちゃんのコメントが、
すばらしい
まず一言褒めてか~ら~の、
つっこみみたいに笑いとりながらの指摘、
キツさは和らいでいましたが、
かなりわかりやすくて的確だったように思います

・覚えてることをそのまんま言ってるから、全部が頭に入ってこない。

ガイドの内容は初めて聞いたハズなのに、
確かに同じように感じてしまいました


この点は、
後の伝説の社員さんとの対談コーナー(75歳現役バスガイドさん)でも、
触れてました。
・若い人はつめこんだ知識を全部言おうとする。
 ↓
・早口になる。
 ↓
・ご年配はついてこれない。
 ↓
・お客様の耳になって話して欲しい。


ですよね~、
日々の自分自身を反省です



東京オリンピックのマラソンコースのガイドのクダリ、
これは教本マニュアルを超えたアドリブで、
伝説さんのオリジナルのマニュアルになったトークだと思われますが、
タイムリーでキャッチーで、
確かにへぇ~ってなりました



番組内ではアドリブそのものを、
深く掘り下げてはいなかったですが、
アドリブとは…、
ラテン語の"好みに合わせて"が語源で、
元々音楽用語で、
台本にない台詞や演奏を即興的に自由にする、

つまりは、
ベースがキチンとできた上での、
余裕と柔軟の"遊び"でするコト

アドリブの方法だけを欲しがるのは愚問だな、
と思いました。



だとすると、
自分自身における会話のベース(マニュアル)って何だろう…、
練習なんてしてないなぁ…