FC2ブログ
シヨウゲンチヨウカラコンニチハ♪
F1AGスタッフのリレー形式のブログです。
カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

プロフィール

スタッフ

Author:スタッフ
みなさんこんにちわ、フォースワンAGです。
これからスタッフのリレー形式で更新していきます。

フォースワンAG ホームページ
http://www.forceone-ag.co.jp/

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

東京マラソン2013
こんなタイトルにすると、抽選通ったのかと思われてしまいますが....
結果から申し上げますと、『落選』でございます


まずは今年の申込状況から
━━━━━━━━
2013
────────
<マラソン>
◆ONE TOKYO 先行:3,000人 → 24,472人(7/1~7/31)<約8.2倍>
◆一般:29,400人 → 303,450人(8/1~8/31、ONE TOKYO先行落選人数含む)<約10.3倍>
◆チャリティランナー:3,000人(先着順・受付中、9/3時点で326人)
◆エリート:100人(12/17~1/15日受付予定)
────────
<10km>
U-18ほか:400人 → 1,058人<約2.6倍>
復興支援(U-18):100人 → 調整中
※男女比率/ 男子76.7% 女子23.3%(8/31現在)
━━━━━━━━


東京マラソン公式クラブ ONE TOKYO、というファンクラブがあります。
年会費4200円で、ペアエントリーなどが可能になったり、先行エントリー権がもらえます。
チャンスが2回になるわけです。

が、その先行エントリですら、今年は8.2倍...、ガクブルデス
こちらが、ONE TOKYOの状況です。

2013
・定員 3,000人 / 申込 24,472人 約8.2倍
2012
・個人エントリー 定員 2,000人 / 10,779人 約5.4倍
・ペアエントリー 定員500組1000人 / 971組 1,942人 約1.9倍
※合算倍率 約4.2倍

昨年と比較しても、マラソン人気は一目瞭然です


そして、9/26に本抽選が発表されました。
落選です

で、本チャリティ事業に10万円以上の寄付をお申込みいただいた方で、
東京マラソン2013のマラソンへの参加を希望する方(個人及び法人)の枠がある訳です

コレもそのウチ埋まるのかと思うと、
『(交通規制やなにやらは置いといて)マラソンて儲かるんだなぁ...』が感想です


ちなみにこちらが過去の倍率(申込合計)です。
2012 約9.6倍
2011 約9.2倍
2010 約8.5倍
2009 約7.5倍
2008 約5.2倍
2007 約3.1倍


いつかはホノルルではなくて、いつかはTOKYO、ですねwww。
来年も応募しますっ。



東京マラソン 2013 | 東京がひとつになる日。
http://www.tokyo42195.org/2013/


東京マラソン 2013/ランナー参加者申込み状況
http://www.tokyo42195.org/2013/pdf/120903_numberofapplicants.pdf#search='%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%83%B3+%E5%80%8D%E7%8E%87'
※PDFファイル
※2007~2013までの申込倍率詳細が分かります


一般財団法人 東京マラソン財団
http://www.tokyo42195.org/tokyo_marathon_foundation/
※収支決算表とかもあります。